ギラ・ギルガメッシュ

提供: TYPE-MOON Wiki
2019年3月23日 (土) 16:02時点におけるYqg44cj9Jv (トーク | 投稿記録)による版 (衍字修正)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギラ・ギルガメッシュ
性別 女性
デザイン 桐嶋たける
初登場作品 花のみやこ!
テンプレートを表示

概要[編集]

シュメール女学院中等部で学年主席を務める女子中学生。
多国籍企業ウルクのCEO令嬢にして次期総裁を約束されている天才少女。

略歴
浅上高校とキャメロット・インターナショナル・スクールの合併話を父親を通して立ち上げ、アルトリアと共に浅上を訪問した。
だが、自分にとっての因縁の相手と出会ったり、アルトリアにとっての因縁の相手がいたりと状況が混乱する中、合併話は白紙となり、帰っていった。
人物
名前の元ネタ通りやたらと態度が大きいが、年相応に幼い部分も散見される。
能力
多国籍企業の次期総裁として帝王学を修めており、まだ幼いながらも合併話を持ち上げていた。
戦闘能力も高く、校内最強の生物扱いされている姫月アルクと互角の殴り合いができるほどである。

登場作品と役柄[編集]

花のみやこ!
浅上高校とキャメロット・インターナショナル・スクールとの合併話を立ち上げ、浅上を訪問した。

人間関係[編集]

アルトリア・ペンドラゴン (花のみやこ!)
恋する相手。彼からは友人だと思われているが、一方的に慕っている。
姫月アルク
三角関係の相手。互いに口が悪いため、すぐに舌戦から殴り合いに突入する。
有間都古
彼女が中学時代に打ち立てた伝説のせいで自分の活躍が広まらないため、一方的に敵視している。
言峰綺礼衛宮切嗣
彼女に仕える執事。

名台詞[編集]

メモ[編集]

  • キャラクターのモデルは、当然ながらギルガメッシュ。一人称も「我(ワタシ)」である。
  • 「お兄様」がいるようだが、やはりギルガメッシュそっくりなのだろうか。
    • 余談ではあるが、ギルガメシュ叙事詩には「マトゥル」という名前の彼の妹が登場している。

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]