スキル (サーヴァント)

提供: TYPE-MOON Wiki
2019年3月21日 (木) 17:46時点におけるYqg44cj9Jv (トーク | 投稿記録)による版 (整形、注釈)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
Jump to navigation Jump to search

概要[編集]

サーヴァントが有する様々な技能や性質を特殊能力として具現化したもの。英霊個人の生前の逸話に由来する「保有スキル」と、生前に関係なくクラスによって決まったものが与えられる「クラススキル」がある。宝具と同じようにE~EXのランクが付いており、練度や強力さを表す。宝具ほど英霊を象徴する無二のものではないため、『戦闘続行』『神性』など普遍性の高いものは、多数の英霊が同じスキルを持っている例も多い。

保有スキル、クラススキルともに、召喚地での知名度やマスターの性質、その他様々な要因により、増減したりランクが上下したりする[注 1]

クラススキルは、英霊本人が類似の保有スキルを持っている場合、そちらが代替となることで、本来のクラススキルを持たずに召喚される場合がある[注 2]

Fate/Grand Orderにおいて[編集]

Fate/Grand Order』においては、ゲームシステム上、常時有効なパッシブスキルをクラススキル、任意発動するスキルを保有スキルと分類しているため、本来英雄個人の保有スキルであるものがクラススキルとされていたり[注 3]、逆にクラススキルが保有スキルになっていたりする[注 4]。また、一部の宝具がスキルとして扱われている例もある[注 5]

保有スキルはランクとは別にレベル設定が存在し、プレイヤーによってLv.10まで成長させることで効果を上昇させることが可能。Lv.6、Lv.10でそれぞれ1ずつチャージタイムが短縮され、使用可能頻度も少し上がる。さらに強化クエストでのスキル強化を経るとスキルのランクも上昇することがあるほか、全く別のスキルに変化する場合もある。

一覧[編集]

メモ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. 例:本人の狂気と打ち消しあって『狂化』が失われたジャック・ザ・リッパー (Fake)。知名度補正が無いため『不眠の加護』が失われたクー・フーリン衛宮切嗣がマスターの時に『騎乗』がAランクになるアルトリア・ペンドラゴン
  2. 例:ライダーの『騎乗』→坂田金時〔ライダー〕の『千里疾走』、アン・ボニー&メアリー・リードの『航海』。アサシンの『気配遮断』→李書文の『圏境』。
  3. 『神性』など
  4. 『真名看破』『神明裁決』など
  5. アキレウスの『彗星走法』『勇者の不凋花』『宙駆ける星の穂先』など

出典[編集]


リンク[編集]