マスターアルトリア (帝都聖杯奇譚)

提供: TYPE-MOON Wiki
2020年6月27日 (土) 21:34時点における (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
マスターアルトリア (帝都聖杯奇譚)
性別 女性
所属 帝国陸軍
初登場作品 Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚
テンプレートを表示

概要[編集]

日本の帝国陸軍に所属する魔術師

略歴
帝国陸軍のお偉いさんと外国人の妾の間に生まれた子供で、膨大な魔力量を持っていたためアーチャー召喚時に魔力タンクとして使い捨てにされる予定であった。
だが召喚されたアーチャーが調子に乗っていたマスターを圧切長谷部した後、彼女に気に入られてマスターとなった。
人物
上記の血縁やアーチャーとの関係性の為に陸軍でもそれなりの地位にいるが、陸軍内部では陰口が絶えないとか。
はっきり言ってろくでもない境遇であるが太平洋戦争で絶望的な状況にいる無辜の民の幸せを願う高潔な精神の持ち主。
能力
元のマスターアルトリアの設定を引き継いでいるのか、剣の達人。

登場作品と役柄[編集]

Fateシリーズ[編集]

その他[編集]

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚
マスターアルトリアとして出演。帝国陸軍の幹部で、アーチャーのマスター。

人間関係[編集]

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚[編集]

アーチャー
サーヴァント。臣下のように仕えるが、わりと振り回され気味。
モーさん
義理の妹。欧州に留学しているとか。……やっぱり彼女なのだろうか。

名台詞[編集]

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚[編集]

メモ[編集]

話題まとめ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]