虎名主

提供: TYPE-MOON Wiki
2019年2月9日 (土) 18:19時点における (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{登場人物概要 | 読み = とらなぬし | 外国語表記 = | 別名 = | 初登場作品 = Fate/Grand Order | 声優 = | デザイン = }} == 概要 ==…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
虎名主
読み とらなぬし
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集]

Fate/Grand Order』期間限定イベント『閻魔亭繁盛記』の登場人物。
閻魔亭に長期逗留している宿泊客であり、虎の面を被った妖怪。

略歴
閻魔亭に長期滞在している宿泊客の一人。
主人公一行には言葉少なに閻魔亭を取り巻く事情について余計な詮索はするなと威嚇してくる。
実は猿長者、蛇庄屋と同じ「ぬえ」を構成するパーツであり、最終的には一体化して暴れるものの、紅閻魔に対する想いから自壊を選び、昇天した。
人物
言葉少なで物静かだが、どこか他人を威嚇するような言動が多い。
肉断ちを試みては暴れる自身にも献身的に世話をしてくれる紅閻魔に絆されており、自身が紅閻魔を苦しめていることを嘆いている。
能力
上記の経緯で時折暴れるものの、彼自身にはそれほど大きな力はない。
何よりも「ぬえ」の一部であるため、「考える」担当の猿長者がいないと自発的に何かをする事ができないという問題がある。

登場作品と役柄[編集]

Fateシリーズ[編集]

Fate/Grand Order
期間限定イベント『閻魔亭繁盛記』の登場人物。

人間関係[編集]

紅閻魔
逗留している閻魔亭の亭主。同じお伽話の住人。
「肉断ちをしたい」と嘘をつく自分に対して献身的に世話してくれている為、「紅ちゃん」と呼んで慕情を抱いている。
そのために、自分達が彼女を苦しめていることについては嘆いている。
猿長者
自分同様に閻魔亭に逗留している宿泊客仲間。一緒に麻雀を打つ事もある。
実際はかつて自身を捕食した妖怪であり、「ぬえ」を構成するパーツ同士。
上記の紅閻魔の件で苦々しく思っていたため、彼に対してはあまり良い感情は抱いておらず、「脳無し」である自分には何もできない事を苦々しく思っている。
蛇庄屋
自分同様に閻魔亭に逗留している宿泊客仲間。一緒に麻雀を打つ事もある。
実際は上記の猿長者同様、「ぬえ」を構成するパーツ同士。

名台詞[編集]

メモ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]