Fate/Grand Orderイベント一覧 (2017)

提供: TYPE-MOON Wiki
移動先: 案内検索

Fate/Grand Orderイベント一覧[編集]

Fate/Grand Order』で2017年に行われたイベント一覧。
イベントでの全話は全話一覧 (FGOイベント)を参照。

大型イベント・記念イベント[編集]

期間限定で行われるイベント。

宮本武蔵体験クエスト[編集]

開催期間:2017年1月1日~1月11日
宮本武蔵の先行実装に合わせて開催された。

復刻:月の女神はお団子の夢を見るか? ライト版[編集]

開催期間:2017年1月18日~1月25日
一昨年開催されたお月見イベントをライト版として復刻したイベント。
復刻に際して、オリオンのバトルモーションが一新された。
イベントシステム
一部イベントアイテム交換の交換数などを調整して遊びやすくしたことを除けば昨年とほぼ同じであり、イベント限定概念礼装は獲得可能。
これまでの復刻イベント同様、ショップのボイスが新たに収録された。
また、ハロウィンイベントやクリスマスイベントと異なり、サブタイトルの演出が一新された。
例の特選団子も新素材や限定礼装との交換アイテムとして使用できるようになり、月見団子との相互交換も可能となった。

復刻:監獄塔に復讐鬼は哭く[編集]

開催期間:2017年1月25日~2月8日
昨年開催された高難易度イベントを復刻したイベント。
昨年同様、難易度及びストーリーとの兼ね合いから四章の突破が参加条件となっている。
また、終章をクリアしているプレイヤーは、イベントクリア後にチャレンジクエストに挑戦することが可能。
こちらはクエストクリア後も消滅することなく何度でも挑戦できるが、絆ポイントや経験値等、報酬が一切獲得できない。
なお、2月1日に800万ダウンロード記念に際して、クー・フーリン〔ランサー〕メドゥーサメディアのバトルモーション並びに宝具演出が一新された。

復刻:チョコレート・レディの空騒ぎ -Valentine2016- 拡大版[編集]

開催期間:2017年2月8日~2月22日
昨年開催されたバレンタインイベントを拡大版として復刻したイベント。
本イベントのシステムに併せて、昨年度の女性サーヴァント限定ピックアップに加えて、男性サーヴァント限定ピックアップが実施された。
加えて女性限定ピックアップには限定サーヴァントの謎のヒロインX〔オルタ〕が登場し、同時に体験クエストも開催された。
例のごとくメンテナンスが延長されたものの、何とか開催日当日に開始することができた。
イベントシステム
昨年同様『プレイヤーが契約済みの女性サーヴァント』たちから(概念礼装の形で)バレンタインチョコを貰うことができるというシステムに加え、『プレイヤーが契約済みの男性サーヴァント』たちにもチョコレートを渡すことでお礼のプレゼントをもらえると言う形で全キャラ分のプレゼントが実装された。これにより追加された概念礼装とテキストは膨大の数に及ぶ。
昨年度版のチョコをまだ持っている場合で、再び同じチョコを貰うには、概念礼装強化に使用するなどで一度手放す必要がある。
なお性別が不明(シュヴァリエ・デオンアストルフォエルキドゥ)、あるいは実際と異なるサーヴァント(オリオンレオナルド・ダ・ヴィンチ)については、チョコレートを貰うこと・渡してお礼を貰うことの両方が可能となっている。
昨年度のイベントでは、出現するエネミーのクラスは同クエストであっても時間帯によって変更されるという仕様であったが、今回は各クラスのチョコ型を使用することで、敵のクラスを選択できるようになった。
また復刻版監獄塔のように、イベントクリア後に高難度のチャレンジクエストに挑戦することが可能となった。
前回同様クエストクリア後も消滅することなく何度でも挑戦できるが、絆ポイントや経験値等、報酬が一切獲得できない。
これまでの復刻イベント同様、昨年度版のイベント礼装を使用することも可能だが、ガチャから入手した礼装は、復刻版で入手できるものと仕様が異なる[1]ため、プレイヤーに少々混乱を招いた。
また織田信長沖田総司ブリュンヒルデ謎のヒロインXについては、昨年度のイベントから今年度のイベント間に召喚する機会がなく、今回のピックアップ召喚にも登場しなかったためにチョコを欲した人々から悲しみの声が上がった。

謎のヒロインX〔オルタ〕体験クエスト[編集]

開催期間:2017年2月8日~2月22日
謎のヒロインX〔オルタ〕の実装に合わせて開催された。

復刻:CBC カルデアボーイズコレクション2016[編集]

開催期間:2016年3月8日~3月22日
昨年度版のイベントと同一で、事前に配られた「復刻:CBC2016特別招待状」をいずれかの礼装一枚と交換することが可能。
こちらのラインナップは昨年度版と同一で、フレンドガチャでも☆3の限定礼装を入手することができるようになった。
召喚可能なサーヴァントも昨年度と同様男性のみで、天草四郎がピックアップされるが、日替わりピックアップはこちらでは行われない。

CBC カルデアボーイズコレクション2017[編集]

開催期間:2016年3月8日~3月22日
上記のイベントと同時期に開催される、今年度版のカルデアボーイズコレクション。
入手可能な礼装も昨年度のものから一新されており、当日配布の「CBC2017特別招待状」で、いずれかの礼装一枚と交換可能。
昨年度版同様、召喚可能なサーヴァントは男性のみで、こちらは日替わりピックアップに併せて下記のアーサー・ペンドラゴンが召喚できる。

アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕体験クエスト[編集]

開催期間:2017年3月8日~3月22日
アーサー・ペンドラゴンの実装に合わせて開催された。

復刻:ぐだぐだ本能寺 ライト版[編集]

開催期間:2017年3月15日~3月31日
一昨年開催された本能寺イベントをライト版として復刻したイベント。
復刻に際して、沖田総司織田信長のバトルモーションが一新された。
イベントシステム
一部イベントアイテム交換の交換数などを調整がされている点を除けば、昨年と仕様に変更はない。
ただしぐだぐだ黄金天国は、24時間以内に挑戦しないと消滅するようになったという差異点がある。
星3のイベント限定礼装がフレンド召喚からでも入手できるようになった点もこれまでの復刻イベントと同様。
固有のショップのボイスは元からあったものの、ショップのボイスが新たに収録されている。
ちなみにライト版の名に反して、イベントアイテムと交換可能なアイテムが増えたことでハードルが上がっているという指摘もある。

ぐだぐだ明治維新[編集]

開催期間:2017年4月5日~4月19日
ぐだぐだイベントの続編。
茶々」がイベント報酬として登場したほか、本イベントで活躍する土方歳三が限定ピックアップで登場した。
シナリオ
春の訪れたカルデアに突如茶々が侵入し、主人公たちにぐだぐだ粒子による危機を知らせる。
彼女の案内により辿り着いたのは幕末の京の街で、その空間では徳川幕府は既に滅び、第六天魔王を騙る少年率いる織田幕府が出現していた。
そして主人公たちは、織田幕府と土方歳三率いる新選組の対立に巻き込まれることとなる。
イベントシステム
メインクエストを進行することで、「新選組」「織田幕府」2つの勢力に分かれて競う「勢力戦」が発生する。
「新選組ポイント」「織田幕府ポイント」それぞれが集められるクエストを選んで周回し、ポイントを集める。
該当の勢力戦に参加したマスター全員が勝った勢力のポイントをボーナス報酬として獲得できるほか、決着戦および一部メインクエストのストーリーの内容が変化する。
もう一方の勢力が勝利した場合のストーリーについても、メインクエストを進行することで後日「マテリアル」にて見られる。
なお第三戦に関しては、勢力対抗ではない疑似レイド制となっており、両陣営のポイントの合計が一定量貯まるとメインクエストが進行するようになっていた。

深海電脳楽土 SE.RA.PH[編集]

副題:Epic of Remnant/EXTRA / 人理定礎値:CCC / シナリオ担当:奈須きのこ / 開催期間:2017年5月1日~5月24日
「Fate/EXTRA CCC×Fate/Grand Order スペシャルイベント」と銘打たれたFate/EXTRA CCCとのコラボイベント。終章突破が参加条件となっている高難易度イベント。
イベントをクリアすることで固有クラス「ムーンキャンサー」のサーヴァントとしてBBを報酬として得ることができる。
加えてイベントに際して同じく新クラス「アルターエゴ」のサーヴァントとしてメルトリリスおよびパッションリップが限定でピックアップされた。
また、開幕直前のキャンペーンとしてネロ・クラウディウス〔ブライド〕、イベント開始と共にエリザベート=バートリー〔ランサー〕ロビンフッドのバトルモーション並びに宝具演出が一新された。
イベントで特攻効果を発揮するサーヴァントは『EXTRA』、『EXTRA CCC』で登場した面々が殆どであるが、その中にトリスタンがシレっと混ざっていることにFGOユーザーが驚愕したそうな。
そしてイベント開始から一週間が経過し、あるサーヴァントが突如実装されたことで阿鼻叫喚の嵐が巻き起こった。
なお当初は「BBちゃんの逆襲/電子の海で会いましょう!」というタイトルで告知がなされており、フォントも可愛らしいモノだったが、実はその演出自体がフェイクであり、開催翌日にタイトルと雰囲気もガラリと変貌した。ちなみに当初の告知ページのスクリーンショットにあった海辺のフィールドもイベント内では全く使われなかった。
シナリオ
ゴールデンウィークを間近に控え気が緩んでいた主人公たちの下に、海洋油田基地セラフィックスからの定期連絡が届く。
興味を持った主人公も通信を聞きに行くも、救援を求める声のみを残し通信は途絶えてしまった。そしてカルデアスでの観測でもセラフィックスが見つからないことに戸惑う主人公たちの下にBBの放送が始まる。
BBから2030年のマリアナ海溝にセラフィックスが特異点として存在していることを知らされた主人公は、BBの助けを借りることでネロたちと共に未来へのレイシフトを敢行する。
しかしその最中、BBの妨害により主人公はネロたちと引き離されてしまい…
サブタイトル「Epic of Remnants/EXTRA」の通り1.5部における共通演出や、本編に関与するある存在が組み込まれた、事実上の準メインシナリオ的な扱いがなされている。竹箒日記によると、奈須きのこはこのイベントの為にFGOを始めたことを綴っており[2]、このシナリオのボリュームは第一部五章に匹敵する。
イベントシステム
これまでのコラボイベントと同様、ミッションをクリアすることで報酬を得ると共にストーリーを進めていくというもの。
クエストの開始前には「BBスロット」が出現し、出目に応じてプレイヤーを不利な状態や有利な状態にする。
一部ミッションはクリアすると「サクラマネー」を入手でき、主にこれを用いてイベント進行アイテムを入手することとなる。
またミッションクリアと同時に入手できる「KP」は、本イベントのラストボスの特殊効果を打ち消すアイテムと交換できる。
一応このアイテムを一切入手せずとも倒すことは可能だが、かなりの苦難を強いられることとなる。
なお本イベントの限定礼装やガチャ礼装は、いずれもミッションを有利に進めるために敵の出現数やイベントアイテムを増加させる。
ちなみに本イベントの序盤では、指定サーヴァント一体のみで戦闘を行うことになる特殊なストーリークエストが登場した。

ハンティングクエスト 第3弾[編集]

開催期間:2017年5月25日~5月31日
900万DLキャンペーンと同時にこれまで同様、スキル強化・霊基再臨素材や種火が入手可能な、特定の敵のみが出現する3段階の難易度のクエストに日替わり(最終日のみ翌日のメンテまで)で挑戦できた。
新たに追加された素材を入手できる敵が多く出現したが、第2弾同様3日目以降は複数のクラスの敵が出現し、敵自体の数も減少したためにやはり一部では非難の声が上がった。

復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版[編集]

開催期間:2017年5月31日~6月8日
昨年開催された羅生門イベントをショート版として復刻したイベント。
「ショート版」の名の通り、期間が約半分まで減少しているが、その分必要なDPの量も軽減されている。また、クリア後には終局特異点クリア者限定の高難度クエストも用意されている。
鬼ヶ島イベント基準に仕様が調整されており、最大BPが8になったほか、「鬼やらい」と「鬼ころし」の中間の難易度の「鬼なかし」が追加され、全滅時でもDPとアイテムを得るようになった。
復刻に併せて、酒呑童子茨木童子の限定ピックアップが行われたほか、例のごとくイベントショップのボイス等も大量に追加されている。

復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版[編集]

開催期間:2017年6月14日~6月28日
昨年開催された鬼ヶ島イベントをライト版として復刻したイベント。
大まかな仕様は昨年度版と同様であるが、イベント開催までに新たに追加された日本出身のサーヴァントたちにも特攻が付与されている。
2015年版ハロウィンイベント同様、「聖杯」を既に獲得している場合、「伝承結晶」がクリア報酬となる。
また今回のイベントでもクリア後には、終局特異点クリア者限定の高難度クエストも用意されている。

体験クエスト[編集]

メインストーリーや大型イベントと連動しない先行実装サーヴァントの性能体験を兼ねたクエスト。 2015年12月9日~12月16日実施の『スカサハ体験クエスト』イベント以降、ストーリーの追加やイベント連動の期間限定実装以外で新規サーヴァントが追加された際に、体験クエストが実施されるようになった。

宮本武蔵体験クエスト[編集]

開催期間:2017年1月1日~1月11日
宮本武蔵の先行実装に合わせて開催された。
しかしイベント開催と同時期にGoogle playに通信障害が起きており、andloid版は課金してもアイテムの購入が反映されない問題が発生された。
トラブルへの対応の遅さとその件に対してアナウンスがない事が被害にあったユーザーから批判が殺到してしまう。
公式側も1月5日にようやくアナウンスされ、不具合に遭遇したユーザーに購入分の聖晶石を個別対応で直接付与という形で対処された。
それに伴い、ピックアップ期間は15日までに延長されたのであった。
シナリオ
突如レイシフトされた主人公。ここは消滅したはずの鬼ヶ島。
そして記憶を無くしたサーヴァントと遭遇し、元の世界に帰還するべく行動するのであった。

謎のヒロインX〔オルタ〕体験クエスト[編集]

開催期間:2017年2月8日~2月22日
謎のヒロインX〔オルタ〕の実装に合わせて開催された。
シナリオ
少し昔、X・オルタはバベジンの襲撃を受けた惑星ロジアンから脱出するも、マスターを失ってしまう。
マスターに記憶を封じられたX・オルタはコスモカルデア高等学園に辿り着き、そこで謎のヒロインXと出会う。
主人公は「黒騎士くん」を通じて、そんな彼女に付き従う。

アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕体験クエスト[編集]

開催期間:2017年3月8日~3月22日
アーサー・ペンドラゴンの実装に合わせて開催された。
シナリオは第一部をクリアした人向けのものとなっているが、未クリア者でもプレイ可能。
シナリオ
特異点でサーヴァントたちとはぐれた主人公は、獣に襲われそうになるも一人の騎士に救われ、カルデアに帰還する。
一方その騎士は、“あり得ない”三度目の戦いのために、異世界を巡る旅を続けていた。

サーヴァント強化クエスト[編集]

サーヴァントの既存のスキルの性能強化、新たなスキルの獲得、既存スキルを別スキルへと変化、宝具強化を目的としたクエスト。
第六弾(900万DL記念)
開催期間:2017年5月25日~
ビリー・ザ・キッド 宝具性能強化
シャルル=アンリ・サンソン 宝具性能強化
メイヴ 宝具性能強化
アストルフォ 宝具性能強化
ジークフリート 宝具性能強化
静謐のハサン 宝具性能強化
ブーディカ 宝具性能強化

メモ[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 昨年度版の礼装は装備したサーヴァントと「同じクラスのチョコ」が増加するが、今年度版は装備したサーヴァントが「弱点を突ける(セイバーであればランサー)クラスのチョコ」が増加する。バーサーカーおよびエクストラクラスでは変更がない。
  2. http://www.typemoon.org/bbb/diary/log/201703.html