小辞典

提供: TYPE-MOON Wiki
移動先: 案内検索

TYPE-MOON作品について、用語と説明を簡単にまとめた小辞典。用語の分量が増えてきたら分離します。また説明の分量が増えてきたら、別ページを制作してリンクするようにします。

用語[編集]

その他[編集]

7
『TYPE-MOON』作品群において良く使用される数字。二桁の場合でも、一の位が7というケースはよくある。
  1. シエルの切り札は第七聖典
  2. 埋葬機関の代行者は7人。(それプラス予備役1人)
  3. 聖杯戦争で選ばれるのは7人のマスター。召喚されるのは七騎のサーヴァント。
  4. 遠野志貴の出自は七夜一族で、短刀の銘は「七ツ夜
  5. アトラス院は七大兵器を展示。
  6. アトラス院が発行した契約書は7枚
  7. ヴァン=フェムは七大ゴーレム『魔城』を創像。
  8. アルクェイドは吸血衝動の抑制に7割の力を割いている。
  9. バーサーカーが『勝利すべき黄金の剣』で殺された回数は7回
  10. アーチャーが防御用に使う盾は『織天覆う七つの円環』
  11. 「空の境界」は原作、映画版共に七章+αで構成される。
  12. 大聖杯となったユスティーツァ・リズライヒは、アインツベルンの7代目当主。
  13. 『Grand Order』第一部は焼却された人類史を修復するために7つの聖杯探索を巡る。
  14. 『冠位』の資格を持つグランドクラスは、天の御使いとして遣わされるその時代最高峰の七騎
  15. ビーストは人間の獣性から生み出された七つの人類悪。
  16. 朔月家で代々生まれる「神稚児」は無差別に周囲の願いを叶える力を持つが、7歳で普通の人間になる。
  17. 蒼崎青子と久宇舞弥の誕生日は7月7日
  18. アルクェイドは志貴に17回切断され、17塊の肉片に分割された。
  19. ロアが転生したのは17回。初代ロア+17回で、18代目に四季が選ばれた。
  20. マシュの手作りチョコ「カルデアスタンダード」は試行錯誤は17回、特異点での材料探しは27回を経て完成した。
  21. 死徒の祖は27体
  22. 衛宮士郎の魔術回路の数は27個
  23. アーチャーがランサーに短剣を弾かれた数は27回
  24. 衛宮切嗣の礼装「起源弾」は、第四次聖杯戦争開催前までに37発を消費。

脚注[編集]


リンク[編集]