DDD

提供: TYPE-MOON Wiki
移動先: 案内検索
  • 作者:奈須きのこ
  • 挿絵:こやまひろかず
  • 掲載誌:ファウスト

概要[編集]

感染者の精神・肉体を変貌させる奇病「アゴニスト異常症」ーー通称・「悪魔憑き」を題材にした小説作品。他のTYPE-MOON作品とは世界観が繋がっておらず、完全に独立した作品となっている。

登場人物[編集]

石杖 所在
主人公。白髪で隻腕の青年。アリカとカタカナ表記で呼ばれることが多い。
数少ない「本物の悪魔使い」であり、A異常症患者による事件が発生すると知らぬ間に足を踏み入れ、度々、悪魔払いをする羽目になってしまう。
迦遼 海江
「本物の悪魔」で、アリカの雇い主。少女と見紛う可憐な顔立ちで、絹のような長い漆黒の髪と色素の薄い銀色の瞳を持つが、である。
四肢が無く、その代わりとして両手両足に(自らの4つの感情を形にした)黒色の義肢を付けている。A異常症患者による事件が発生すると興味を示し、アリカに義肢を提供し、問題解決を促す。
戸馬 的
公安特務の監察医兼監察官にして、オリガ記念病院の保安管理局特別顧問でアリカの監察官でもある。
美人だが権力欲が強く、弱者をいたぶるのが大好きなサディストで、人間離れした戦闘能力を持つことから登場人物の殆どから恐れられている。
アリカを度々こき使う。
貫井 未早
アリカの高校時代の後輩。通称「ツラヌイ」。
明るい性格の女子大生でアリカ曰く「マキシマム善人」、「お天気宇宙人」。
アリカを慕って、いつも熱烈なアプローチをするが、あんまり相手にされていない。
石杖 火鉈
アリカの実妹でA異常症。
黒絹のような長髪を持った絶世の美女だが、最強の「悪魔憑き」であり、完全に人間を辞めている。
またアリカの左腕を奪ったのも彼女である。
日守 秋星
連続殺人鬼として指名手配され、「不死身の吸血鬼」と呼ばれる最も有名な悪魔憑き。
黒いロングコートを纏い、鏡面のサングラスをかけた日本人離れした容姿の青年。
後にアリカと親しくなり、彼のアドバイスから「灼熱の揺り籠(しゃくねつのフォウマルハウト)」を名乗るようになる。

書誌情報[編集]

関連項目[編集]

話題まとめ[編集]

2013エイプリルフール「路地裏さつき ヒロイン十二宮編」
石杖火鉈(2003年2月14日の前の14歳後期ver)が巳年担当のゴールドヒロイン「病弱隔離妹 石杖カナタ」として登場。
未来福音
この世界では『DDD』はコミックになっているらしく、ある爆弾魔がそこから倉密メルカの名を引用している。
また、劇場版の来場者特典『終末録音/the Garden of oblivion』に石杖カナタが名前だけ登場している。

リンク[編集]