トラぶる花札道中記

提供: TYPE-MOON Wiki
移動先: 案内検索

トラぶる花札道中記[編集]

元々は『Fate/hollow ataraxia』に収録されたミニゲーム。ゲーム中、あるものを手に入れるとプレイできるようになる。

Fateキャラクターで遊べる花札。ルールは基本「こいこい」だが、宝具の使用によって戦局を有利にすることが可能。

拡張パッチにより、「トラぶる花札道中記EX(エクセリオン)」にバージョンアップが可能。 公式サイトにて無料配布中。

さらに、PS2版『Fate/stay night [Realta Nua]』の初回限定版の同梱特典として、PSP版『とびだせ! トラぶる花札道中記』が製作された。
PS Vita版『Realta Nua』には新作『とびたて! 超時空トラぶる花札大作戦』が実装。

ちなみに、タイトルの「トラぶる」とは、「虎」と「ブルマ」のことである。

参加チーム[編集]

トラぶる血夜呼零怒
藤ねえ & ブルマイリヤ(イラスト:武内崇)
無限の道場(タイガー・魔方陣)
花札中ではなくストーリー上において使用する宝具。コストはみかん1個。
固有結界を展開してタイガー道場に相手を連れ込み、どんな相手であっても強制的に花札対決に持ち込む事ができる。
ラインの黄金(グラス・オリジン)
ブルマの宝具、消費MP8。山札の中にある札の中から、自分の役が成立する札をランダムで一枚引く。
ランダムなのでやや確実性に欠けるが意識して使えばそれなりに高い役を狙う事が出来る、コツの要る宝具。
食いしん王万歳
衛宮士郎 & セイバー(イラスト:都市夫)
風王結界(インビジブル・エア)
消費MP3。第1ターンのみ発動でき、自分の役札が相手に見えなくなる。
あまり使い道のない宝具。他の宝具が強力な事もあり、使うだけ損と言える。
約束された勝利の剣(エクスカリバー)
消費MP10。与えるダメージが3倍になる。
初期ルールなら4文が必殺になると言う強力な宝具で、このチームの主力となる。
全て遠き理想郷(アヴァロン)
消費MP15。相手の上がり時に発動し、そのダメージを最大でも自身の残り文数の半分(端数切捨て)にする。
消費は大きくダメージを完全に防げないが、敗北を確実に回避出来るので保険に有効。
とりあえずMPを溜め、上がれればカリバー・上がられればアヴァロン、と言うのが強力。
弓凛みっくすりみっくす
遠坂凛 & アーチャー(イラスト:森井しづき)
無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)
消費MP8。山札の中にあるコウ札以外のいずれかの種類の札をランダムで3~5枚引く。
上手くいけば猪鹿蝶や赤青短も狙えるものの、ランダムなので確実性に欠ける。
熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)
消費MP7。ダメージを7文差し引く。
普通の役ならだいたいシャットアウトするし、宝具役の被害も最低限に抑えられる非常に優秀な防御宝具。
この役を構えておき、MPが溢れそうになったら無限の剣製で消費しておく、と言うのが基本的なパターンとなる。
チェリー・ブロッサム・セルシアン
間桐桜 & ライダー(イラスト:高山箕犀)
他者封印・鮮血神殿(ブラッドフォート・アンドロメダ)
消費MP6。自分がこいこいをしたターンから、毎ターンに1文ずつ相手の文数を奪う。
制約がキツいので基本的には使わない。
自己封印・暗黒神殿(ブレーカー・ゴルゴーン)
消費MP5。相手のターンをスキップする。
連続で札を出せば役が成立する、と言う時などに有効だが、時間稼ぎにしかならない上、下の手綱が強いので、どうしても上がりたい時にのみ使う事になるだろう。
騎英の手綱(ベルレフォーン)
消費MP10。3文役「騎英の手綱」を成立させる。
攻撃としてはもちろん、(無効にされなければ)相手がもうすぐ役を成立しそうな時の防御にも使える汎用性の高い宝具。
基本的には、MPは全てこの宝具に突っ込むつもりで良い。
筋肉少女隊
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン & バーサーカー(イラスト:ひろやまひろし)
十二の試練(ゴッド・ハンド)
勝負開始時に自動発動。持ち文数に11文を追加する。
通常ルールだと初期文数がほぼ倍になるが、オプションルールで初期文数が増えても+11文のままなのでその分弱くなる。
通常ルールでも、結局攻撃宝具に打ち抜かれてしまったり、相手の防御宝具に手こずったりするなど、若干不遇。
神父と愉快な仲間たち
言峰綺礼 & ランサー & ギルガメッシュ(イラスト:井本有一&二階堂ぽち)
刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルク)
ランサーの宝具、消費MP4。相手の役札をランダムに1枚奪う。
強力な札を狙う事が多い相手1ターン目の返しに使用すると結構な確率でコウ札等を奪えるので非常に強力。ランサーの宝具はこれしかないので連発してもいい。
初期版はMP3だったがあまりに強力すぎて修正された。
王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)
ギルガメッシュの宝具、消費MP7。第1ターンのみ発動でき、自分の手札のカス札1~2枚を、山札にあるコウ札と取り替える。
そこそこ強力なのだが使っても必ず上がれるとは限らず、何よりもう1つの宝具が強力過ぎるためそちらを優先したほうが良い。
天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)
ギルガメッシュの宝具、消費MP20。発動ターンで上がると、相手に与えるダメージが10文増える。
防御宝具で防がれない限り、ほぼ致命傷に近いのダメージを与える非常に強力な宝具。
ゲイ・ボルグとこの宝具が同じチームで共存していると言うのは、チートに近い強さ。本編ラスボスの補正だろうか。
教師と夢見る若奥様(+1)
葛木宗一郎 & キャスター & アサシン(イラスト:武梨えり)
神言魔術式・灰の花嫁(ヘカティック・グライアー)
キャスターの宝具、消費MP5。発動以降、自分が「カス」で上がった際のダメージを2倍にする。
運が良ければそこそこのダメージを稼げるが、条件が厳しく、普通にやっていると1文か2文程度しか上乗せ出来ない。とりあえずルールブレイカー用にMPを確保しておきつつ、高得点カスが運良く成立したら使う、ぐらいの運用で良いだろう。
破戒すべき全ての符(ルールブレイカー)
キャスターの宝具、消費MP20。敗北確定時自動で発動し、1/3の確率で勝敗結果を逆転する。
花札を無視して完全に運ゲーへと変える、まさにルールブレイカーだが、自分で使うと当てにならず相手に使われると鬱陶しい場合が多い。
燕返し
アサシンの宝具、消費MP3。相手の「タネ」と「猪鹿蝶」の役を無効化する。
地味だが、アサシンの宝具はこれしかないのでMPが溜まる都度使っていくと地味にいやらしい。
洋風建築
セラ & リーゼリット(イラスト:八雲剣豪)
洗脳不思議銃(メイド・ドラグーン)
消費MP5。相手の上がりを無効にし、こいこいにする(最終ターンも使用可)。
そのラウンドがまだ残っている場合は完全に防ぎきれないと言う難点もあるが、その分防御宝具としては消費が低い。さらに、「そのターン上がった場合」の宝具を完全に無効に出来るので実はかなり強力な宝具。
また、「相手がこいこいしていたら文数2倍」のオプションルールを採用している場合、攻撃宝具のような扱いも可能。
僕のワカメ~死んでもいい2005~
間桐慎二(イラスト:としぼう)
ワカメに宝具などない。

トラぶる花札道中記EX(エクセリオン)[編集]

トラぶる花札道中記に新チームを3組追加。また、ゲームバランスを調整。

変更チーム[編集]

僕のワカメ~ひとりのビッグ・ショウ2006~
間桐慎二(イラスト:としぼう)
若草色の遊楽園(ワカメ・パラダイス)
消費WP(ワカメポイント)5。自分の文数が5文以下の時のみ発動可能。何ターンかの間、自分か相手の文数を1にする。さらに発動中は背景が海中に変化し、BGMも「GO! 慎二OH」に変わる。
運任せな上に使用条件もあり非常に使い難いが、これしか宝具がないのでこれで頑張るしかない。
どうしてもクリア出来なければ、オプションルールで宝具を無しにしてしまうのも1つの手。

追加チーム[編集]

封印執行・鉄腕ブリーカー
バゼット・フラガ・マクレミッツ & アヴェンジャー(イラスト:ギンガ)
斬り抉る戦神の剣(フラガラック)
バゼットの宝具、消費MP1。相手が宝具を含む役で上がった場合、それを無効にし自分が特殊役「斬り抉る戦神の剣」(3文)上がる。
宝具役を実質完全に無効にする強力なカウンター宝具。ただし、本編で使い捨てだった事を考慮してバゼットは初期MP3で絶対に回復しない。
とは言え、反応するのは「約束された勝利の剣」「天地乖離す開闢の星」「騎英の手綱」「突き穿つ死翔の槍」の4つのみなので、フリー対戦はもちろん、ストーリーモードでもMPが不足することはまずない。
CPUはこの宝具を気にせずガンガン宝具役を使って来るので、遠慮無く返していこう。逆にCPUとして登場した場合は間違ってもこれらの宝具を使わないように。対象宝具を持つチームはだいたいアヴェンジャーと相性が良い(防御宝具持ちだったり聖骸布があったりする)のでさほど問題にはならない。
偽り写し記す万象(ヴェルグ・アヴェスター)
アヴェンジャーの宝具、MP10。相手の上がり時に発動し、自分が受けたダメージを相手に返す。その攻撃で0文になった場合はお返し出来ない。
使用タイミングが難しいが、即死ダメージでないなら確実に返せる上に親権を奪い取れるので、使い方によっては非常に強力。
宝具役もバゼットが防いでくれるので即死ダメージを受けにくく、相性バッチリと言える。
無限の残骸(アンリミテッド・レイズ/デッド)
アヴェンジャーの宝具、MP15。1勝負中1回のみ発動出来る。発動ターンに上がると、カス札の枚数が文数になる役「無限の残骸」が成立する。
タイミングを選べば10文程度は見込める強力宝具だが、1回しか使えないので防御宝具に非常に弱い。
口臭老人 蟲死キング(おじいちゃんと心肺停止)
間桐臓硯 & 真アサシン(イラスト:タスクオーナ)
妄想心音(ザバーニーヤ)
消費MP6。相手のサーヴァントのMP3~8を奪い、さらに足りない場合はその分のダメージを与える。
一見して宝具を連発できて強そうに見えるが、ダメージを狙えるタイミングは少ないので実はかなり使い難い。
ワカメ同様、宝具無しでプレイするのも手である。
新生・聖女と愉快な仲間たち(陸釣スターシリーズ)
カレン・オルテンシア & ランサー & 子ギル(イラスト:赤星健次)
聖骸布
カレンの宝具、勝負開始時自動発動。敵チームの男性キャラクター1人の宝具を永続的に封じる。
宝具を使えるのが男性1人のチーム(弓凛や真アサシンなど)の場合は一方的に宝具を使えるので非常に強い。
突き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルク)
ランサーの宝具、消費MP15。敵チーム1人につき1~2文の役「突き穿つ死翔の槍」を成立させる。
ライダーの「騎英の手綱」同様汎用性の高い宝具だが、消費が重い。
全知なるや全能の星(シャ・ナクパ・イルム)
子ギルの宝具、消費MP7。相手の手札2~3枚か、山札の上から4~5枚が見えるようになる。
効果はかなり地味だが山札が見れた場合はそれなりに役に立つ。手札が見えた場合はあまり役に立たないが、子ギルはMP回復が早いため気軽に連発していける。
基本的に、聖骸布が嵌まれば有利、上手く嵌らなければ不利、と言う男性キラー。

とびだせ! トラぶる花札道中記[編集]

トラぶる花札道中記に新チームを1組追加。EX(エクセリオン)で追加された3組は不参加。

変更チーム[編集]

絶対領域黙示録
遠坂凛 & アーチャー(イラスト:森井しづき)
チーム名の変更のみで性能に変化はない。

追加チーム[編集]

穂群原にゃーにゃーズ
蒔寺楓 & 三枝由紀香 & 氷室鐘(イラスト:saxyun)
先行する誤認勝利(ミス・フライング・ヴィクトリー)
楓の宝具、消費MP8。ランダムで1枚山札から札を引く。
選択肢とターンが増えるので割と地味に使える宝具。
反魂の香炉(おうさまのギフト)
由紀香の宝具、消費MP15。自分の文数を1~5文回復する。
燃費が悪い割に回復量が少ないが、接戦の時はそれなりに役立つ事もある。追加ルールで弱体化するのは「十二の試練」同様で、また派手な攻撃宝具を持つチームには弱い。
冬木市文化財・目の氷鐘(グラス・ギヤマン)
鐘の宝具、消費MP7。相手の手札2枚が見えるようになる。
気軽に使えるが、見えて有効になる場面はあまり多くない。
穂群原にゃーにゃー団
きれいな蒔寺 & わるい由紀香 & ヘンな氷室(イラスト:saxyun)
約束された誤認の折檻(犬ライフ・犬デス)
楓の宝具。「先行する誤認勝利」と同じ。
蒔寺スレイヤーEX(由紀香ビンタ地獄)
由紀香の宝具。「反魂の香炉」と同じ。
眼鏡くいっ(お見通しカネ)
鐘の宝具。「冬木市文化財・目の氷鐘」と同じ。
隠しキャラ。穂群原にゃーにゃーズのストーリークリア後、フリー対戦でのみ穂群原にゃーにゃーズにカーソルを合わせたままにするとアイコンが変わり、プレイヤーとして選択できる。なお、穂群原にゃーにゃーズと穂群原にゃーにゃー団はどちらか片方しか選択できない。

とびたて! 超時空トラぶる花札大作戦[編集]

PSVITA版『Fate/stay night』に実装。シナリオは完全新規のものが採用される。『Fate/Zero』から6チーム、『Fate/Prototype』、『Fate/EXTRA』、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』からそれぞれ1チームずつ(+α)の混成参戦となる。

参加チーム[編集]

綾香さんと三人の騎士
沙条綾香 & セイバー (Prototype) & アーチャー (Prototype) & ランサー (Prototype)(イラスト:近衛乙嗣)
約束された勝利の剣(エクスカリバー・プロト)
セイバーの宝具、消費MP20。相手に10文のダメージを与える。
『stay night』セイバーの「約束された勝利の剣」ではなく、ギルガメッシュの「天地乖離す開闢の星」に準じた性能。もちろん強力。
奉る王律の鍵(バヴ=イル)
アーチャーの宝具、消費MP8。ギルガメッシュの「王の財宝」と同能力で、消費MPが1増えている。
綺礼チームと異なり攻撃宝具と使用者が異なる(MPが独立している)ので、「王の財宝」より使いやすい。とりあえずガンガン使っていこう。
穿ちの朱槍(ゲイボルグ・オリジン)
ランサーの宝具、消費MP6。『stay night』ランサーの「刺し穿つ死刺の槍」と同能力で、消費MPは2増えている。
連発は効かなくなったが強力な宝具に変わりはない。
このチームの宝具は、「神父と愉快な仲間たち」とほぼ性能で燃費を調整した物になっている。元チーム同様に強力。
電子の海から豪華絢爛
セイバー (EXTRA・赤) & アーチャー (EXTRA・赤) & キャスター (EXTRA・青)(イラスト:ワダアルコ)
招き蕩う黄金劇場(アエストゥス・ドムス・アウレア)
セイバーの宝具、消費MP3。CPUは即発動する。背景を黄金劇場に、BGMを「喝采は流星のように」に変更する。
基本的に意味はないが、「必滅の黄薔薇」等の対象に選択される可能性はある。また、すとーりーモードのラストではこの宝具が大活躍する。
偽・螺旋剣(カラドボルグII)
アーチャーの宝具、消費MP3。自分が「月見酒」で上がった時、さらに3文のダメージを与える。
月見酒は比較的狙いやすいので悪くない宝具だが、これのみが攻撃宝具と言うのはどうにも決定打に欠ける。
崩呪・黒天洞
キャスターの宝具、消費MP5。発動の次のターンに相手に上がられた時、役のダメージを半減させる。
相手が上がらないと意味がなく、こいこいされても意味がなくなってしまう。燃費はいいので、手数でなんとか補っていきたい。
攻守を併せ持ちながらもいまいち性能がパッとしない、器用ド貧乏なチームと言える。
盗んだステッキで走り出す魔法少女の夜
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン & 美遊・エーデルフェルト & クロエ・フォン・アインツベルン(イラスト:ひろやまひろし)
カレイドスコープ
イリヤの宝具、消費MP15。相手に与えるダメージが2倍になる。
攻撃宝具としてはやや弱いが、それでも十分な性能。
全力砲撃
美遊の宝具、消費MP7。相手の役をランダムで一つ破壊する。50%の確率で自分の役もランダムで一つ破壊される。
ランダム性が高い上にデメリットもある為あまり使い勝手は良くない。
熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)
クロの宝具、消費MP10。相手から受ける4文までのダメージを無効化する。
『stay night』アーチャーに比べて大分弱体化している。低い役の応酬時には強いが高い役や攻撃宝具には無力。
とはいえ有るに越したことはなく、何より「攻撃宝具と防御宝具を別キャラが持っていてMPが独立している」と言うのが有り難い。
卑劣必勝ハズバンド
衛宮切嗣 & アイリスフィール・フォン・アインツベルン & セイバー(イラスト:toi8)
隠密狙撃
切嗣の宝具、消費弾数1。「芒に月」を含む役で上がった時に、相手に与えるダメージに3文追加する。
基本的には「月見酒」に発動する事が多い。アーチャー (EXTRA・赤)の「偽・螺旋剣」同様、悪くはないが、地味。
双輪甲騎兵(モータード・キュイラッシュ)
セイバーの宝具、消費MP8。自分が相手の文数より低い時、その差の半分のダメージを与える。
大幅リードを許さないが、この宝具を使えると言う時点ですでに不利。
ここも、攻守を兼ねつつどうしても地味なチーム。
時計塔の☆フィアンセさまっ♪
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト & ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ & ランサー (第四次)(イラスト:倉花千夏)
月霊髄液(ヴォールメン・ハイドラグラム)
ケイネスの宝具、消費MP12。ケイネスの毛髪が数本抜け落ちる、だけ。
基本的に意味はないが、「聖骸布」等の対象に選択される可能性はある。
破魔の赤薔薇(ゲイ・ジャルグ)
ランサーの宝具、消費MP8。相手が上がった時にダメージを4文減らす。
効果は低いが、防御宝具であると言うだけで使い勝手は十分。
必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)
ランサーの宝具、消費MP15。相手チームのうち一人の宝具を無効化する。
宝具の少ないチーム相手には非常に強力。多いチームの場合は当たり外れが激しいので、確実性のある赤薔薇と状況に応じて使い分けると良い。
愛の黒子(ヤダマジイケメン)
ランサーの宝具、相手の女性キャラクターが上がった時に確率で発動(相手によって確率変動)。強制的にこいこいさせる。
確実ではないので頼り難いが、運良く発動すると嬉しい。
運の要素が交じる上に攻撃宝具が無い分攻め手に欠けるが、その分全体的にハイスペックな宝具が多い。強力チーム。
かばねの錬金術師
雨生龍之介 & キャスター (第四次)(イラスト:逃)
螺湮城教本(プレラーティーズ・スペルブック)
消費MP20。以降、相手から受けるダメージが半分になる。
燃費が悪く、これ以外の宝具を持たないため、発動が間に合わなかったり、結局押し切られる事も少なくない。
通常ルールだとバーサーカーの「十二の試練」の下位互換に近い。オプションルールでなら少しは使い出が出てくるが、やはり燃費の悪さが瑕。
優雅なる愉悦倶楽部
ギルガメッシュ & 遠坂時臣 & 言峰綺礼(イラスト:森井しづき)
秘門八極拳
言峰の宝具、消費MP5。相手が3文以下の役で上がった時、自分が受けたダメージと同数のダメージを相手に与える。
3文以下の場合は文数に差がつかなくなるため、相手に高い役で上がるようにプレッシャーをかけられる。しかし攻撃宝具には弱い。
天翔る王の御座(ヴィマーナ)
ギルガメッシュの宝具、消費MP10。第1ターンのみ発動でき、発動したラウンドに限り、自分・相手ともに与えるダメージが2倍になる。
手札を見てから使えるとはいえ、博打性が高すぎる宝具。言峰の宝具との相性も良くない。
かなり弱いチームであり、宝具無しも検討に入るほど。
ウェーニー・ウィーディー・ウィーキー
ライダー (第四次) & ウェイバー・ベルベット(イラスト:はぎこ)
遥かなる蹂躙制覇(ヴィア・エクスプグナティオ)
消費MP8。使用ラウンドと、次回のラウンドで自分が上がった時、ダメージに3文を追加する。
使用ラウンドの上がる直前に使用する事で+3文をほぼ確定させ、さらに次ラウンドにも持ち越せるためさらなる+3文を狙える。とはいえ次ラウンドに上がれないとただの+3文宝具であり、その割に燃費が悪いのは痛い所。
王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)
消費MP12。使用ラウンド以降、毎ラウンド終了時に相手に1~2文のダメージを与える。
相手が上がろうが流れようがダメージを与えられるので強力。とくに攻撃宝具による速攻が出来ないチームには相当有利に立てる。ただしオプションルール有りで初期文数が増えている場合は一気に使い難くなる。
オプションルール無しならさっさと王の軍勢を発動させ、その後orオプションルール有りなら蹂躙制覇でガンガン削っていく、といった感じになるだろう。攻撃一辺倒チーム。
間桐の夏、貧血の夏
バーサーカー (第四次) & 間桐雁夜 & 間桐桜(イラスト:中原)
我が怨念は雲霞の如く(ムシキング/Zero)
雁夜の宝具、消費MP1。発動した次のターン、相手はこいこい出来ない。自分に1ダメージ。
結局上がられてしまうので非常に使い難い。
騎士は徒手にて死せず(ナイト・オブ・オーナー)
バーサーカーの宝具、消費MP10。ランダムで役を成立させる。自分に4ダメージ。
カスやタネが成立する事もあり、反動もあってあまり強くはない。しかし桜の宝具もあって文数で優位に立ちやすいので、取った札が不利になったら積極的に使っていくと良い。
頑張れおじさん
桜の宝具、ランダムで時々発動。雁夜の文数を回復する。
回復量は1~2文だが、発動頻度はそこそこ高い。
頑張れおじさんで文数を稼ぎつつ、相手の強そうな役をナイト・オブ・オーナーで防ぐと言う、防御型のチーム。
大聖杯の花嫁たち
沙条愛歌(イラスト:近衛乙嗣) & 間桐桜(イラスト:中原)
聖都炎上(ゴモラズブレイズ)
愛歌の宝具、消費MP12。第1ターンのみ発動でき、相手の手札をランダムで1~3枚除外する。
使用ラウンドの相手を強烈に弱体化させる強力な妨害宝具。
呪層界・胎蔵曼荼羅
桜の宝具、消費MP8。自分の文数が3文以下の場合のみ発動でき、対戦相手全員のMPを全て奪う。
コストの必要な宝具はほぼ封じる事ができるが条件が厳しく、特にオプションルール採用時は発動困難。発動出来れば防御宝具を封じて逆転を狙ったり、役成立系の宝具を封じてトドメを回避出来るが、追加ダメージ系宝具相手の場合は条件を満たすのが難しい上に満たしても手遅れ気味となる(こちらが3文以下の場合、大抵の場合はもう宝具を使う必要がない)ため相性が悪い。
隠しチームであり、「すとーりーモード」のシナリオが存在しない。
回るマナカグラス
沙条愛歌(イラスト:近衛乙嗣)
聖都陥落(ソドムズフォール)
第1ターンに発動する事がある。全ての役の文数を半減する。
MPを貯める隙となり、「約束された勝利の剣」ならば押しきれるので基本的に当たり。
怪獣王女(ポトニアテローン)
第1ターンに発動する事がある。自分が上がった時の文数が3倍になる。
無条件で文数を根こそぎ奪い取られる非常に強力な宝具。発動されるとそれだけで負けに近づくので、聖都陥落を使ってくれるのを祈りたい。
「綾香さんと三人の騎士」のすとーりーモードのみで登場する、CPU専用のボスチーム。

リンク[編集]