カーニバル・ファンタズム

提供: TYPE-MOON Wiki
移動先: 案内検索

カーニバル・ファンタズム[編集]

TYPE-MOON10周年記念アニメーション。全3巻のOVAシリーズ。

原作は武梨えりによるアンソロジー作品集「TAKE MOON」「TAKE MOON 2」。 2011年11月26日に発売された「TAKE MOON 特別版」には「カーニバル・ファンタズム EX Season」が収録されたDVDが付属。

ストーリー[編集]

1st Season[編集]

第1話『第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争』[編集]

「アーネンエルベ 『狂宴』」
「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」
「正直、事後処理が面倒」と言い出した言峰綺礼によって聖杯戦争がバラエティ番組調に。カルタ、テニス、黒ひげ(ランサー)危機一発……と凄惨、かつグダグダな戦いに衛宮士郎はある決断をするが……。
「ジャンクション 『正義』」
「白き月姫ファンタズムーン 第12話」
豪華イラストレーターデザインによるキノコ型怪人に止めを刺すシーンのみの本編、及びタイトルと映像がまったく一致しない次回予告で構成される魔法少女アニメ。
養殖試作怪人「真ん中きのこ一号」(声:神奈延年・イラスト:中央東口)を倒したファンタズムーンの前に現れた新たな敵、妖怪赤髪女アキハ。その恐るべき相手に対してファンタズムーンに勝ち目はあるのか?その時現れた助っ人、レン。彼女の取りだしたアイテムの使用方法とは?
「タイガー道場 其ノ一」
一応次回予告だがFate本編と同じく基本はタイガー弟子1号ロリブルマによるミニコント。アニメ化にはしゃいで動きまくるタイガー。弟子の制止にも「どうせ最終的には予算がなくなるんだから」と聞く耳持たず。彼女らの明日はどっちだ?

第2話『ドキッ☆メルティブラッド』[編集]

「アーネンエルベ 『浪漫』」
「白き月姫ファンタズムーン 第25話」
紳士怪人「松旺子タッくん」(声:野島健児・イラスト:タスクオーナ)を倒したファンタズムーン。一方その頃妖怪赤髪女アキハはマルチ商法に手を出していた。着実に会員を増やす彼女にファンタズムーンは勝ち目があるのか?その時現れた意外な助っ人。その正体とは?そしてレンの取りだしたアイテムの使用方法とは?
「ジャンクション 『少女』」
「ドキッ☆メルティブラッド」
遠野家プライベートビーチにやってきたメルブラ御一行。ハーレム状態にご満悦な遠野志貴。だが琥珀の企画したビーチバレーの景品によって、人外ヒロインたちによる壮絶な志貴争奪戦に。ところでさっちんは?
「ジャンクション 『欲望』」
「相席Part1『士郎×志貴』」
「放課後☆路地裏同盟 路上編」
「タイガー道場 其ノ二」
前回のタイガーの無駄遣いによって超低予算で送られることとなったタイガー道場。だがタイガーは全く懲りることもなく……。

第3話『どこでもヒナタノユメ』[編集]

「アーネンエルベ 『運命』」
「どこでもいっしょ」
志貴と一緒にいたいがため彼の学校に編入してきたアルクェイド。学園専属ヒロインの立場を奪われて悔しがるシエルを押しのけて彼との学園生活を満喫しようとするが……。
「ジャンクション 『青春』」
「ヒナタノユメ」
干した布団を取り込もうとする士郎。だがイリヤによって眠らされてしまう。彼との添い寝をかけて争うヒロインたち。だが……。
「ジャンクション 『転寝』」
「放課後☆路地裏同盟 演芸場編」
「白き月姫ファンタズムーン 第67話」
幼女系青茸怪人「フォレストみそみ」(声:南央美・イラスト:森井しづき)を倒したファンタズムーン。一方その頃妖怪赤髪女アキハが投稿した漫画が佳作を受賞していた。部屋で「Comic ROX(表紙:ぽよよんろっく)」を読んでいるファンタズムーンに勝ち目はあるのか?その時現れた意外な助っ人。その正体とは?そしてレンの取りだしたアイテムの使用方法とは?
「タイガー道場 其ノ三」
印税生活を目論んで「士郎のテーマ(ヒップホップ調)」を作ったタイガー。弟子もつられてヒップホップ調で次回予告のタイトルコール。

第4話『ドキドキデート大作戦』[編集]

「アーネンエルベ 『文明』」
「魔法使いはメカが嫌い」
士郎から番組の録画を頼まれた遠坂凛。だがそこにあったのは彼女が見たこともないブルーレイレコーダーだった。果たして凛は(彼女にとっては)超高難易度であるブルーレイ録画を成功させて背後で微妙な笑顔を浮かべるアーチャーを見返すことができるのか?
「ジャンクション 『人生』」
「ドキドキデート大作戦」
全攻略ヒロインとのデートの約束が重なってしまった志貴と士郎。しかも全ヒロイン某恋愛シミュレーションにおける爆弾点火状態。バッドエンド回避のために2人は全員と同時にデートするタイムテーブルの作成に着手するが……。「全員とデート」か「メインヒロインとデート」か。貴方の一票が彼らの未来を決める!
「ジャンクション 『選択』」
「白き月姫ファンタズムーン 第107話」
観光宇宙人系怪人「ポイズン☆ユリィ」(声:渡辺明乃・イラスト:高河ゆん)を倒したファンタズムーン。一方その頃妖怪赤髪女アキハは雨の中迷子の子犬を拾ってエサを与えていた。その姿に思わず萌えるファンタズムーンに勝ち目はあるのか?その時現れた意外な助っ人。その正体とは?そしてレンの取りだしたアイテムの使用方法とは?
「放課後☆路地裏同盟 スーパーアリーナ編」
「タイガー道場 其ノ四」
タイガーの元に届いた今回の内容に怒った古参のファンからの大量の抗議のハガキ。そのハガキの山に対してタイガーの取った行動とは?


2nd Season[編集]

第5話『バーサーカー はじめてのおつかい』[編集]

「アーネンエルベ 『混沌』」
「相席Part2『ネロ×宗一郎』」
「ジャンクション 『撤去』」
「バーサーカー はじめてのおつかい」
イリヤちゃんからおつかいをたのまれたバーサーカーくん。さて、ひまないたずらっこかわいいワンちゃんにきをとられることなくおつかいができるのかな~?
「ジャンクション 『修繕』」
「白き月姫ファンタズムーン 第173話」
天狗茸少年「佐々木抜刀斎」(声:伊丸岡篤・イラスト:佐々木少年)を辛くも倒したファンタズムーン。一方その頃妖怪赤髪女アキハのB級タレント活動が政界進出の足掛かりだという事が明らかになった。汚職で私腹を肥やす彼女に対してファンタズムーンに勝ち目はあるのか?その時現れた意外な助っ人。その正体とは?そしてレンの取りだしたアイテムの使用方法とは?
「タイガー道場 其ノ五」
新キャラ「タイガー藤村」を提唱するタイガー。セクシーな女教師風の格好で悩殺を試みるが……。「50・80、よろこんで!」。

第6話『型月連続テレビ小説 さくら』[編集]

「アーネンエルベ 『御託』」
「白き月姫ファンタズムーン 最終回」
有機栽培怪人「たまみ」(声:寺田はるひ・イラスト:結城心一)を倒して平和を取り戻したかに見えたファンタズムーン。だがそんな彼女の前に新たな魔法少女「カレイドルビー」「マジカルカレン」そして「マジカルアンバー」が出現。今こそ雌雄を決する時!一方その頃妖怪赤髪女アキハが何者かに殺害される事件が発生。犯人である色々とGなアイツの正体とは?そしてついに明かされるレンの目的とは?新番組「白き月姫ファンタズムーン HC(ハードコア)」、お楽しみに!
「ジャンクション 『最高』」
「型月連続テレビ小説 さくら」
間桐慎二の暴力で束縛される薄幸の美少女間桐桜に心を痛めるライダー。「サクラにとってシンジなど脅威ではない事を理解させる」という名目で徹底的に慎二を痛めつけるライダーだが、「自分で何とかしてみせるから」とライダーを(暴力的手段で)咎める桜。その真意とは……。
「ジャンクション 『兄弟』」
「相席Part3『アーチャー×セブン』」
「タイガー道場 其ノ六」
「今回は本当に尺がピンチ」という事で放送時間が大幅にカット。もちろん映像なんて無し!

第7話『通な贈り物』[編集]

「アーネンエルベ 『食通』」
「通」
いつも料理を作ってくれる志貴へのお礼として、「お好み焼き」を食べさせようと考えるアルクェイド。最高の食材を求めて雪の降りすさぶ漁港で素潜りをしてイカ(世間一般では別の名前で呼ばれる)を入手したり、通りすがりの獣博士を襲ってブタを奪い取ったりするが……。
「ジャンクション 『愛情』」
「賢者の贈り物 ~LOVE Fate~」
葛木宗一郎の妻として彼を支えるキャスター。だがそんな彼女には夫に知られたくない秘密があった。一方いかにも怪しいキャスターに不信の目を向ける柳洞一成は彼女の秘密にたどり着くが……。
「タイガー道場 其ノ七」
今回はスペシャル作画!前回の鬱憤晴らしも兼ねて動き回る2人。

第8話『はたらくセイバー』[編集]

「アーネンエルベ 『撮影』」
「野生の王者」
サバンナの王者セイバーライオンの生態に、衛宮士郎とセイバーの解説を交えて迫る番組。寝て、お菓子を食べて、獲物を捕食して、また寝て……を繰り返すその生態に士郎は疑問を呈すが、それに対するセイバーの答えは……。
「ジャンクション 『焼肉』」
「はたらくセイバー」
アーネンエルベでアルバイトを始めたセイバー。カリスマスキルを生かした接客(押し売りとも言う)で大繁盛をもたらすが、そこにギルガメッシュが来店。その傍若無人な振る舞いに逆上したセイバーは、遂に自らアホ毛を引っこ抜くという暴挙に出る。その結果……。セイバーが突如バイトを始めた目的とは?そしてギルガメッシュの意外な性癖とは?
「タイガー道場 其ノ八」
弟子の代わりに現れたスペシャルゲスト。その言動・格好に流石のタイガーも押され気味。次回「3rd Season」お楽しみに!……スペシャルゲストは出ないけどね。

Special[編集]

「音声付 風雲イリヤ城」
Fate/hollow ataraxia」収録のミニゲームにアフレコした特典映像。士郎とセイバーは数々の難関(主にセイバー自身の食欲)を乗り越えてイリヤ城を落とすことができるのか?そして今度こそランサーは生き延びることができるか?
「第5話コメンタリー 『バーサーカーのせいたい』」
「バーサーカー はじめてのおつかい」の別音声版。衛宮士郎とバーサーカー研究家であるイリヤの解説でバーサーカーの生態に迫る。


3rd Season[編集]

第9話『SEIHAI GRANDPRIX』[編集]

「アーネンエルベ『狂喜』」
「5th Seihai War WORLD CHAMPIONSHIP」
今度の聖杯戦争はカーレースに!クジ引きで選ばれた様々なレーシングカー(一部例外有り、と言うか殆ど全てだが)による息もつかせぬデッドヒート!熾烈なレースを制したマスター&サーヴァントが聖杯に求める願いとは!?
「聖杯くん 1杯目」
「タイガー道場 其ノ九」
無事3rd Seasonまで出せたことに浮かれるタイガー。最早次回予告すら放棄して…。

第10話『洗脳探偵ロリ返り』[編集]

「アーネンエルベ『託児』」
「ロリ返り」
琥珀が「少しは素直になるように」と投与した薬によって秋葉の精神が4歳児に!そのまま一緒に学校に連れて行くことになった志貴だが…。
「ジャンクション『子守』」
「洗脳探偵ヒスイ case1」
「洗脳探偵ヒスイ case2」
「洗脳探偵ヒスイ case3」
「聖杯くん 2杯目」
「タイガー道場 其ノ十」
自分のPVを制作したタイガー。それを見た弟子の反応は…。

第11話『FINAL DEAD LANCER』[編集]

「アーネンエルベ 『連鎖』』
「FINAL DEAD LANCER」
自分が死ぬ夢にうなされるランサーの前に現れた「聖杯くん」。彼(?)が言うにはそれらの夢は予知夢であり、それらの死を乗り越え続ければ助かる、という事だが……。第1話のトンデモオチに隠された伏線とは?そしてランサーは唯一死亡描写のない第2話の世界線にたどり着き、今度こそ生き延びることができるか?
「タイガー道場 其ノ十一」

第12話『ドキドキデート大作戦 解答編』[編集]

「聖杯くん 3杯目」
「ジャンクション 『軽業』」
「ドキドキデート大作戦 解答編」
投票の結果、どう考えてもバッドエンド直行な「全員とデート」の選択肢を選んだ志貴&士郎。案の定早々と綻びを見せる計画、それを何とかフォローしようと必死で駆け回るダメ主役2人。だが双方とも重要な点を失念してたため計画は完全に破綻する。2人は起死回生をかけて「遊園地決戦」と称して全員を1か所に集めるという死亡フラグと紙一重な作戦に出るが……。
「タイガー道場 其ノ十二」
ここで全話終了のため当然次回予告の余地は無し。だがタイガーはそれに対して必死に逆らい……。
「エピローグ」
アーネンエルベでTYPE-MOONのメインキャラ全員集合パーティー。その後無人のアーネンエルベにかかる謎の電話。その電話に出た人物の正体とは……。


EX Season[編集]

「プロローグ」
幼い日、草原で不思議な人と出会った志貴。そして踏まれる志貴。やたらめったら偉そうなので「先生」と呼ぶことにしたその人は志貴が抱き付くと鼻息を荒くする。そんな先生は志貴に「魔眼殺し」をプレゼントするが……。
「ウチの先生は魔法使いやー!」
「アーネンエルベ『臨時』」
「ちょいつき『友達です』」
「ジャンクション『酔払』」
「ラディカル☆カレンちゃん」
「マグダラの聖骸布」を用いたヒヨコの雄雌鑑定(モグリ)で多額の現金を得たカレン。ランサーを札束ビンタして新たな快楽に目覚めたり、家賃を札束で払って衛宮家のパワーバランスを崩壊させたりしたことで金の力を実感したカレンは、コンパニオンに身を落としたバゼットに札束をちらつかせて左腕を渡すよう要求するが……。
「ジャンクション『試供』」
「ゴレンニャー Part1」
「ゴレンニャー Part2」
「ゴレンニャー Part3」
「ジャンクション『映画』
「ファンタズムーン THE MOVIE」
志貴とのショッピング中、同人から商業への仕様変更でルートが消滅したことによって暴走した聖杯モンスター「トラウマ獣」と遭遇したファンタズムーン。マーブルファンタズムが通用しないトラウマ獣に苦戦するファンタズムーン。と、その場に現れたカレイドルビー。彼女から共闘を持ちかけられるが……。
「ジャンクション『感動』」
「ちょいつき『NRVNQSRです』」
「ちょいつき『挑戦状です』」
「ジャンクション『不況』」
「タイガー道場 出張版」
「ゲッショク」
すべてが終わった後、草原で先生と再会した志貴。そしてやっぱり踏まれる志貴。相変わらず鼻血ダラッダラな先生に志貴は以前言えなかった事を言おうとするが……。
「『少年H計画』は大成功やー!」

TYPE-MOON10周年記念ドラマCD feat.カーニバル・ファンタズム[編集]

恐怖・人類未踏の地底大洞窟! 喫茶店地下666メートルの秘境に幻の美少年を見た!!
月刊コンプティーク2011年8月号付録。後に『まほうつかいの箱』アンソロジードラマCDに収録。
イリヤエ・ロボマエ
月刊コンプエース2011年12月号付録。
タイガー&ブルマーwithネコアルク VS メカアキハ
月刊コンプティーク2012年1月号付録。

メモ[編集]

  • TYPE-MOONによる公式な略称は「CP」。コハエースでは「カーファン」なる略称を推奨している。
  • OPのダンスの画像はループアニメ等の手抜きを一切行わずきちんと描かれている、無暗に豪華な仕様。
  • 3rd Seasonラストのアーネンエルベでのパーティーでは、月姫やメルブラ、Fate/stay nightだけでなく、hollow ataraxiaやZero、空の境界のキャラも集まっている。
  • 「タイガー道場」のアニメ化は今作が初めてではなく、Fateのアニメ版DVDの映像特典が初である。
  • 「魔法使いはメカが嫌い」は、元のアンソロではDVDレコーダーの話だったのだが、時期の関係でDVDからブルーレイに変更されている。
  • 全3巻共にオーディオコメンタリーが収録されている。

話題まとめ[編集]

「ドキドキデート大作戦」
実際にウェブ上でいずれの選択肢を選ぶべきかのアンケートが期間限定(2011年8月19日~9月19日)で行われており、投票数の多かった方の選択肢に基づく内容のストーリーが、3rd Seasonに収録された。なお両方のストーリーの映像は1st Seasonの時点で完成し、アフレコまで終了していたが、「選ばれなかった方」は特典映像等でも収録されず、スタッフの予告通りお蔵入りとなる……はずだった。
2012年7月7・8日に開催された「TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT-」にて、なんとその「選ばれなかった方」が上映され、晴れて日の目を見ることとなった。
また、上記イベントで放送されたものを収録したBlu-ray Disc Box「TYPE-MOON Fes. -10TH ANNIVERSARY EVENT-」が2013年1月16日に発売したことで結局お蔵入りは完全に免れたようである。

商品情報[編集]

Blu-ray

CD

書誌情報[編集]

リンク[編集]