ちびちゅき!

目次

ちびちゅき!編集

著者
華々つぼみ

歴代TYPE-MOONキャラが繰り広げる、コメディ作品。

きのこの力で作られた謎の学校「型月学園」。そこに召喚されたTYPE-MOONキャラ達は小さくなってしまった身体、可愛い制服、能力弱体化、脱出不可能という混乱の中、のんびり過ごす。


月刊コンプティークで連載中。コンプティーク誌上でのタイトルは『ちびちゅき!』だが、単行本のタイトルは 『TYPE-MOON学園 ちびちゅき!』となっている。

メインキャラ編集

蒼崎青子
魔法使いの夜』の主人公の一人兼ヒロイン。蒼崎家の当主を務める、魔法使い見習い。
生徒会長に一番乗りで立候補した勇気を称して、きのこから生徒会長の腕章を与えられる。
生徒代表として、きのこ校長に干渉することが可能になり、学校生活に関する事ならある程度自由に執行する事ができるようになった。
実は大人Ver.の青子も同じ校内に存在する。
アルクェイド・ブリュンスタッド
月姫』のヒロインの一人。自由奔放、天真爛漫な真祖の姫君。
副会長を務める。決して、余ったから適当に当て嵌めたわけではない
両儀式
空の境界』の主人公。「直死の魔眼」を持つ男口調の少女。
「生徒会に入ったつもりはない」と本人は主張しているが、他のメンバーになんだかんだ言いながら付き合う。
後に『学校の安全を影から見守る部隊』、略して『あんぶ』に任命される。風紀委員では対処できないような問題を人知れず解決する役職で、任務遂行に役立つ仕事用ナイフを与えられる。部隊なのに自分一人しかいない事に式が抗議して、アサシンクラスのサーヴァントを部下として採用し放題にする権限をきのこから与えられるが、現れたのがアサシンらしくない英霊ばかりだったので、結局一人で活動する事に。
なお役職名を漢字で書くと「暗部」ではなく「安部」であり、「あべ」と呼ばれて周りにからかわれてしまう。
セイバー
Fate/stay night』のヒロインの一人。清く凛々しい騎士王様。
能力弱体化によって、聖剣は「エクスカリハリセン」と名付けられたハリセンに。だが後に真っ直ぐな信念を称して、きのこ校長から風紀委員の役職を与えられる。重度の攻撃行為が禁止された型月学園で、例外的に学校の風紀を乱す輩にだけ大ダメージを与える事ができるようになった。
でも少しの戦闘でお腹が減るので、「腹ペコ王」とも呼ばれる。
遠坂凛
Fate/stay night』のヒロインの一人。一人だけ作品の看板ヒロインではないが、すんなり受け入れられている。
きのこに金銭への汚さを買われ、会計に就任する。学園内のお金の流れを簡単なグラフ比率にして読み取る能力を得る。
だがウィザードな方の凛ではないので、重度の機械オンチで、ただお金の集まっている所をサーチするだけの能力になってしまっている。
きのこ
型月学園を支配する謎の存在。思いつきで出した設定や度々行われる設定変更によって、ファンヒロインたちを困らせる。
いわゆる「無敵キャラ」で、式に『直死の魔眼』を使った状態で斬られても死なない。

ヒロイン関係者編集

魔法使いの夜勢編集

静希草十郎
『魔法使いの夜』の主人公の一人。青子たちのペット
本人は気にしていないが日常的に同居人たちから酷い目にあわされているので、他の主人公達から哀れに思われている。
雑誌連載時、初登場の場面で一人称が「僕」になっていたが、単行本では修正された。
久遠寺有珠
青子の友人。「人が多くて苦しいし、早く帰ってお茶が飲みたい」と学園生活に不満を漏らしているが、青子の扱いが上手い。
ロスト・ロビン・ロンド
有珠の下僕。主人から自分に対する風当たりが強いので、心配させてやろうとプチ家出をしていたところを未那の元に。探偵事務所に訪れた有珠が自分を探しに来たものと思い、もう少し心配させてやろうと隠れるが肝心の有珠は全く気にも留めていなかった。
蒼崎橙子
青子の姉。外見は『空の境界』時代のもの。相変わらず青子と仲が悪い。後に美術部顧問になる。
なお、特別編のメガネキャラ会議では『魔法使いの夜』Ver.と『EXTRA』Ver.の橙子が登場している。

月姫勢編集

遠野志貴 
『月姫』の主人公。アルクの夫
アルクと仲良くしているのに、彼女の側で琥珀や翡翠の制服姿を褒めて機嫌を損ねたり相変わらず朴念仁な行動を取る。
遠野秋葉
志貴の妹。アルクに対抗意識を燃やし、似た境遇の鮮花と友人になる。
だが色んな意味で格差は表れている。

空の境界勢編集

黒桐幹也
『空の境界』のもう一人の主人公。式の旦那
黒桐鮮花
幹也の妹。秋葉にはないモノを持つ。
浅上藤乃
鮮花の友人。視力を失ったままなのか目は閉じている。だが女性向け同人ショップに彼女の姿もあるので真相は分からない。
幹也の娘・未那の登場に鮮花と共に衝撃を受ける。

Fate勢編集

衛宮士郎
Fate/stay night』の主人公。セイバーの主人
料理を食したきのこから「料理長」の称号を与えられ、「無限の食券製(アンリミテッド・クッキング・ワークス)」という能力を得る。
これは一度でも今まで作った事・見たことのある料理なら即座に複製して生み出す事ができる能力で、この世界では食事は自分たちで用意しなければならないため、大変重宝されている。
間桐桜
Fate/stay night』のヒロインの1人。弓道部部長。
自分だけ士郎と別のクラス、ヒロイン5人の中に入れて貰えないなど余りの不遇さから、きのこ校長にどす黒い怒りの念を放出し、無理矢理士郎と同じクラスに編入させる。
きのこ校長の要請があれば、ギルガメッシュお仕置き用の黒桜モードにもなれるもよう。
アーチャー
弓道部所属。士郎と同じ能力が使えるので、士郎が忙しいときはヘルプに入り、学食で調理を担当することも。
ひょんなことからショタ士郎を助けたことで、感激した彼に正義の味方として自分を弟子にするよう迫られてしまい、逃げ回っている。
また、遠坂凛と女主人公(EXTRA)が鉢合わせてしまい、何も問題はないはずなのに気まずい思いをしている。
赤セイバー
Fate/EXTRA』シリーズのヒロインで、真の主役。
自分の出番が遅い事に怒り、生徒会に対抗してアイドル部を乗っ取ったり、キャス狐が良妻賢部を設立したと知ったら「その部活余も入る~」とついて行ったり相変わらずマイペース。
キャス狐
Fate/EXTRA』シリーズのヒロインで、真のヒロイン。
他誌で主役を張っている漫画があるが、ご主人様たちを独占するため「良妻賢部」を立ち上げる。
ちなみに『良妻賢部』とは「愛する殿方といちゃいちゃする!!ことを目標に活動をする部活」らしい。
最近は食堂広場に新規出店したカフェも手伝っているが、ご主人様以外の男性客からは10割増し料金をぼったくっている。
男主人公&女主人公
Fate/EXTRA』シリーズの主人公であり、ヒロイン。
赤セイバーにアイドル部のマネージャーにさせられたり、キャス狐に「良妻賢部」という謎の部活に入れられたり、いつも通りサーヴァントに振り回されている。
よく二人で話し、自然にセリフがハモったりする。因みに両主人公が会話するのは、この作品が初である。
遠坂凛(EXTRA)
魔術師ではなく、ウィザードの凛。アバターではなく地上での姿で登場しているので、金髪でラフな格好をしている。
冬木の凛からは「品のない格好の私」と喧嘩を売られたため、お返しに「胸も何だか小さい」「この貧乳!!」となじり、不毛な戦いを繰り広げている。
間桐桜(EXTRA)
保健委員の方の桜。弓道部の方とは髪の長さと白衣で区別される。おっとりしていて儚げな風情に一部の男子生徒から人気がある。
ラニ=Ⅷ
天気予報部所属。「アトラス天気予報」という番組でお天気お姉さんを務めている。
本場のカレーを知るインド人として「カリー・ド・マルシェ」の助っ人を頼まれるが、ラニの出身はエジプト。
シエルについていったのも、カレーパンが食べられると思っての事だった。
セイバーリリィ
型月学園食堂広場に良妻賢部の助力を得てお洒落なカフェを出店。初々しい接客と心を込めて焼いたアップルパイで男性客のハートを鷲掴みにしている。
アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕
クリスマスに備えて学園中からプレゼントを収集中。
謎のヒロインX
ロケットに乗ってやって来た、すべてのセイバー顔を成敗するセイバー。
ランサーアルトリア
何とは言わないがボリュームの違いを見せつける。
マシュ・キリエライト
この世界に合わせて縮んでしまった体格に、思わず人類史の終焉を覚悟する。なおメガネは標準装備していく方向で。
その後輩力の高さを買われ、生徒会書記としてスカウトされる。
ぐだお・ぐだ子
Fate/Grand Order』の主人公。二人そろって廊下で爆睡していた状態で登場する。ちなみに両者ともマシュの夢を見ていた模様。
男女は問わず、清姫ら良妻希望者からの熱烈アタックが絶えない。

部活所属者編集

剣道部編集

身内ばかりなので、セイバーはこの部に顔を出すのが凄く億劫な様子。
ベディヴィエール
円卓の良心。律儀に剣道着を着用し、オロオロしながら王を待っている。
モードレッド
父上はまだか!と、キョロキョロしている。
「自分は男である」と主張するものの、学園から支給された女子の制服をしかたなく着用している。なお、円卓勢でまともに制服を着ているのは彼女だけだったりする。父に対抗して海に飛び込んだり、認めてもらおうと採取した蝉(セミラミス)を見せに来たりとある意味奇行を行ってはセイバーにツッコまれている。一応息子と認められている分、幸せなのかもしれないが。
ランスロット(Zero)
制服ではなく黒いスーツ姿で、ソワソワしながら王がやってくるのを待っている。
部の中では鎧を脱いでいるが、外では相も変わらずストーカー行為を行っている。
マスターである雁夜の頼みは無下にできないようで、子供の日イベントでは武者人形の代わりにフルアーマーで展示される苦行に耐えたりもしていた。
ガウェイン
白いスーツ姿で、モードレッドに落ち着くよう窘めている。やはり王が来るか気になる様子。
ちなみに教師でもあるが、担当教科は不明(モードレットに物理を教えようとしているので理科系かもしれない)。
剣道部所属なので顧問の一人かもしれないが、それすら不明である。

馬術部編集

イスカンダル
馬術部部長。ブケファラスは普通に現界しているが、神牛(ゴッド・ブル)は武力と見なされたためか乳牛しかも雌牛に変えられてしまったのでついでに牧場も経営している。神牛の牛乳は非常に美味しいらしく、ソフトクリームなどの乳製品が好評。
馬術部創設の本来の目的である、馬系宝具持ちのライダークラスはなかなか入部してこない。
ウェイバー・ベルベット
平部員。背景やモブシーンにちょくちょく紛れており、イスカンダルの行く先にはたいてい同行している。
赤セイバーが開いたアイドル発掘オーディションでは、女装させられた上で無理矢理エントリーさせられる。本人は大いに嫌がっていたが、「王の軍勢」の英雄たちは大盛り上がりで親衛隊の本領発揮となった。
セブン
シエルの相棒。半人半馬なので牧場に居るのを許容されており、ごはんとして人参ももらっている。

弓道部編集

美綴綾子
この世界では引退の必要がないのだが、桜を主将に推薦する。
ロビンフッド
のんびり弓が引ければそれでいい、とかなりリラックスしている。
桜からはウィリアム・テルと間違えられている。園芸部と兼部している。
アタランテ
和式の弓に興味を持ち入部。リンゴが好き。
ケモ耳カテゴリにカウントされるのは不満らしい。
アーラシュ
この世界ならば「流星一条」を発動しても死ぬことはないと喜び勇んで弓道部にやってくる。
まあギリギリ瀕死で済んだ。
近ごろは「ステラァ!」と叫んで何かを投擲しては死にかけるのが芸風みたいになってきている。

陸上部編集

蒔寺楓
広いグランドを使えるので、意気揚々と部長に立候補したが、入部してきたマッチョ軍団に恐怖する。
いつもの三人で新聞部も兼任しているのだが、入った覚えがない。
三枝由紀香
蒔寺と同じく、マッチョ軍団に涙目。
自分が新聞部に入ったかどうか考えると頭痛がする。
氷室鐘
美術部も見ていたが、結局いつものメンバーに。
一人だけ記憶の異常に対して冷静で、「月じゃ月の仕業じゃ……」とメタなコメントを出す。
臥藤門司
マッチョ軍団の1人で、修行とか大好き。体操服を着ている。
スパルタクス
マッチョ軍団の1人で、筋肉の声が聞こえる。同じく体操服を着ている。
軋間紅摩
マッチョ軍団の1人で、彼だけ黒いインナーを着ている。
臙条巴
念願の陸上を出来ているが、「グラウンドを走る幽霊」として噂になっている。

アイドル部編集

赤ランサー
トップアイドルを目指すが人が集まらず、一人ぼっちで寂しく活動していた。
親友である赤セイバーが人を集めて、アイドル発掘オーディションを開いてくれたが、唐突な裏切りに遭う。
百の貌のハサン
赤セイバーに黒子としてスカウトされる。ちびアサも一緒。黒子という仕事上仕方がないが、スカウトされてからも影が薄い
特に悪いことはしていないのだが、見た目のせいで路地裏同盟から悪の手先の戦闘員と見なされ追い回されてしまったりする。
メイ・リデル・アーシェロット
世界を股に掛ける、協会ナンバーワンアイドル。
オーディションに参加するが、出番が少なすぎる為にアイドル活動をしている裏付けが取れず、失格。
ディルムッド
サーヴァンント界随一のナイスガイ。
ソラウの希望で参加するが、赤ランサーからは「人妻狙いばっか」「中高年のアイドルみたいな(笑)」と酷評され、更に赤セイバーからは、悪意は無くとも古傷をドリルで抉るようなコメントを貰う。
アイドルグループ・YARIOのメンバー。
ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ
ディルムッドの追いかけ。年齢の事を言われるとキレる。 良妻賢部所属。

総合芸術研究同好会編集

ジル・ド・レェ
限られた素材でもアートはできる、と非常に前向きに「ジャンヌ像」という名の蠢く触手を造りだす。だが橙子によって、触手が「スクール水着を着たセイバーフィギュア」に転生するという奇跡を目の当たりにし、彼女を師と仰ぐようになった。
龍之介と二人で初等部の教諭になりたいと申し出るが、当然ながら却下される。因みに本物のジャンヌもちゃんと学園にいるのだが、出会っていないのか相変わらずセイバーをジャンヌと勘違いしている。
雨生龍之介
そこかしこに素材があるのに手が出せない状況に不満を持っていたが、橙子の作品を「COOL JAPAN」と評し、ジルと共に彼女に師事することに。
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
ソラウの絵を描いている。はじめてケイネスの「特技・絵画」という設定が使われた瞬間である。
ソラウがディルムッドと密会している事を心配し、マナ探偵事務所に相談に訪れる。浮気調査はして欲しいけれど、それを問い詰めたらソラウに確実にひどい目に遭わされる。なのでディルムッドに対する愚痴や嫌がらせをひたすら喋る。

愉悦研究会編集

ギルガメッシュ
我儘しか言わないため皆に嫌われ、ギルガメッシュ以外誰もいない、「ぼっちクラス」に編入される。寂しかったのか教会の言峰の所に通うようになり、愉悦部を作ろうとするがセイバーを避け部活動の申請に行かなかったため研究会のまま。
元から重度のオタクであったため、やってきた腐女子たちと共にギルガメイトという同人販売店を出すが、実在する人物を元にしたエロ同人を出版したため、売上と商品を生徒会に根こそぎ回収されてしまった。
殺傷力を持つ攻撃が封じられた世界のため、宝物庫から取り出せるものは主に「気になる女子へイタズラする小学生男子」レベルのアイテム群ばかりである。
白野(男主人公)とは仲が良く、彼に招かれれば他のサーヴァント達と相部屋となっても構わない。
ティーネに対してはなぜか保護者ポジションとなる。
言峰綺礼(Zero)
未来の自分のハッチャけた姿に困惑する。更にジナコや瀬尾が持ってきた18禁同人誌の内容に恐怖している。
ジナコ=カリギリ
何かオタク的なお宝があるのかと瀬尾と共に見学に訪れ、そのまま入部。
彼女の趣味から、店は女性向けも完備していて、秋葉や桜がソッチの本を買っている。
この平和な世界であっても基本的な生活や学業はカルナに頼りっきりのダメニート。
瀬尾晶
ソファーで激しく縺れ合うギルガメッシュと言峰の姿に興奮する。
未来視の力を活用して流行するジャンルをリサーチしている。
エドワード・ティーチ
特別顧問。同人誌をいたく気に入ったらしく、百合モノをリクエストしていた。

校舎裏同盟編集

弓塚さつき
学園ものワールドになっても出番がないのを嘆く、路地裏同盟改め校舎裏同盟のリーダー。
シオン・エルトナム・アトラシア
リーズバイフェ・ストリンドヴァリ
校舎裏同盟メンバー。

八極拳同好会編集

李書文
幼い身でありながら拳士道を志す都古を気に入り、稽古をつける事に。後に八極拳同好会を立ち上げる。
有間都古
「八極」繋がりで言峰に勝負を挑もうとした時、幸運にも李氏八極門の開祖と出会い、弟子にしてもらう。

園芸部編集

ダン・ブラックモア
緑茶のマスター。軍人設定を忘れたかのように、完全にリラックスしてのんびり過ごしている。若者たちの輪の中に自分のような年寄りが入っているのはどうかと思っているが、他の老人はもっと年が離れ過ぎている。
なにげに本編で描写された趣味(造園)が発揮されている。
沙条綾香
引っ込み思案なメガネっ娘。眼鏡を外すと美少女化するが、もれなくプロトタイプ英雄王が召喚されるのが悩みの種。
セミラミス
式の「安部」構成員候補であるアサシンズの一人として現れる。アサシンの中でも特にアサシンらしくない女王様なので、当然不採用。
特技は毒殺つながりで緑茶と意気投合をした他、植物・鳩つながりで綾香とも仲が良い。

天気予報部編集

オジマンディアス
天気予報部部長に君臨する半裸の金ピカ。太陽の王の名にかけて、学園内の天気をエジプト基準で決定する。
オシリスの砂
演算機「ヘルメス」を駆使して超正確なお天気予報をする。
「ヘルメス」は初等部校庭にも貸し出され、エキサイティングな遊具「お砂場」として子供たちに大人気。

良妻賢部編集

葛木メディア
出典作品同様、教職にある夫と職員会議中もイチャイチャしているが自身はまさかの生徒役。
外見的な実年齢は特に気にせず、堂々と女子生徒の制服を着用している。
ブーディカ
部がバックアップしている食堂広場のカフェでウェイトレスをしているが、いつもの格好の上にエプロンをしているせいで一見裸エプロンにしか見えない。
タマモキャット
ご主人様専属ウェイトレスとして手ずからケーキを食べさせてくれる。
マリー・アントワネット
タマモキャット同様、次々とケーキをおすすめしてくれる。なお格好はいつもの帽子の下に女生徒の制服。

レスリング部編集

ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト
並み居るパワー系キャラを制し、身体測定の背筋力ランキングにバーサーカークラスのサーヴァント達と並んで同率トップを飾った。
マルタ
そのつもりはなかったが、凛から紹介される形でなし崩しに所属する形に。

図書委員会編集

柳洞一成
士郎の友人。生徒会長のポストがすでに埋まってしまっているため、仕方なく図書委員を務めている。

ゲスト編集

沙条愛歌
同誌連載の『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』からのゲスト出演。セイバーと校内デート中にアイドル部にスカウトされる。
セイバー (Prototype)
英雄の中の英雄、王道の中の王道である、正統派のイケメン。
余りにパーフェクトだったため赤セイバーも赤ランサーも絶賛するが、マスターである愛歌が……。
桜セイバー 
「セイバー4~8」の一人として、『コハエース』から友情出演。
憧れの剣豪であるはずの佐々木小次郎がNOUMINだったことにショックを受ける。
体育祭では不覚にも雁夜おじさんと同じ吐血枠に入ってしまった。
魔人アーチャー
コハエースから出張。移籍どころかこの世界を征服しようとヒロイン達に挑み、「相手をコハエース風のデフォルメされた姿に変える」という新たな能力でセイバーを無力化する。だが教師の底力を発揮した大河に敗れ、桜セイバーに引きずられて退場する。
大本であるコハエースより可愛く描かれており、経験値氏も「ほんとちびちゅきさん出たら何でも可愛く見えるな!!ノブですら!!」とコメントしている。
その後正式に編入した模様。
豊臣秀吉
コハエースから出張。桃太郎ごっこする坂田金時と共に鬼が島に向かおうとする。
明言されていないが、「ここに来ればノブに会えると聞いて」等と言っていた為ゲスト登場の可能性が高い。

初等部編集

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
『stay night』版のイリヤ。
バーサーカー
イリヤの付き添い。ランドセルもちゃんと背負っている。
衛宮士郎
『stay night』回想パート及び『Zero』エピローグ時期に登場した、正義の味方を志すショタ士郎。
『AATM』や『ゼロカフェ』など他のクロスオーバー作品ではわりと回避されがちな四次時点の切嗣やアーチャーとの絡みが結構あっさり発生する。
遠坂凛(Zero)
『Zero』時代のロリ凛。お父様が大好き。
間桐桜(Zero)
『Zero』時代のロリ桜。一番鬱だった時の人格。
ちなみに刻印蟲は角が痛そうな全年齢版である。
間桐シンジ
『EXTRA』世界のショタワカメ。割と素直な性格で、子供らしい。
多少生意気なツンデレ台詞を吐いただけなのに、平行世界の桜に拉致され「よい子にするための教育」を受けさせられてしまう。
レン
店の名前が気になり、「レンレンバーガー」に入店する。白レンとは上手くやっている様子。
白レン
レンの相棒。レンが人前であまり喋らないので、彼女の代弁をする事も。
ありすアリス
二人で遊んでいた時に四季と偶然出会い、仲良くなる。
同じ名前のよしみで知り合った高等部のお姉さんとのティーパーティーを楽しみにしている。
ルゥ=ベオウルフ
草十郎に「学校ではまず友達を作るんだ」と言われて、友達を探すが桜には冷たくあしらわれ、レン達には犬なので避けられる。
後にエルキドゥと友達になる。
エルキドゥ
狼の友達がいるのでベオとも友人になり、ギルガメッシュが嫉妬するほど仲良くなる。
二人が仲良くしている様子を見た青子は「何か いいかも……」と目を輝かせている。
アンデルセン
やらなければならない原稿が山ほどあるのに小学生レベルの授業を受けさせられて不満タラタラ。その上、キアラが自分の作品をネタにして情操教育に悪い授業を展開したりするので、何かと苦労させられている。
ティーネ・チェルク
相変わらず、子供らしくすることは苦手な様子。
学園に来てからは妙に英雄王が過保護なことに困惑している。
アレキサンダー
「先生」であるエルメロイⅡ世を探して馬術部の牧場にやってくる。目の前で自分の将来先生の過去が楽しく戯れている光景に、運命の数奇を感じていた。
繰丘椿
原作のような昏睡状態ではなく、五体満足の健康体で通っている。
クロエ・フォン・アインツベルン
両親とは面識が無いためか、切嗣からはイリヤがグレたと思われ、アイリからは切嗣の隠し子と思われている。

学校職員編集

教員・職員編集

藤村大河
職員のまとめ役にして剣道部顧問。
だがまともな職員の数が異様に少なく、更に剣道部にやってきた円卓勢のキャラの濃さに圧倒され、いつも泣いている。職員の中には親交のあった切嗣もいるのだが、『Zero』の切嗣のためかあまり絡みがない。
葛木宗一郎
職員の中で数少ないまともな人。
衛宮切嗣
職員会議中に銃のメンテナンスを行う、なぜ参加しているのか分からない人。教室に向かう『stay night』のイリヤをスコープ越しに見て「あんなに大きくなって」と涙目で喜んでいた。その時一緒にいたセイバーは視線を感じていた、トラウマを抉るような嫌な視線を。
『Zero』の切嗣なので主観的にはまだ面識のない士郎少年に「爺さん」と呼ばれたことにショックを隠せない。
アイリスフィール・フォン・アインツベルン
切嗣の付き添い。
久宇舞弥
切嗣の助手。といっても平和な世界なのでイリヤの登下校を陰から見守るくらいしか仕事はない。
間桐雁夜
不審者みたいな初等科の先生。担当は社会。
ちっちゃい桜と凛の教師を任せられ、「何て幸せな世界だ」と喜ぶが、興奮すると虫が湧く。
遠坂時臣
優雅な初等科の先生。
だがあからさまに凛を贔屓し、他の教師が授業をしている時に授業参観だと優雅に割り込んでくるなど、教員としては雁夜以下。
ロード・エルメロイⅡ世
担当教科は不明だが一応教師枠。
初登場時の行動が「唐突に出てきてライダーの脱ぎたて大戦略Tシャツを言い値で買い取ろうとする」などとちょっと弁護するのが難しいレベルにアレな感じだったが、コミックス2巻の裏表紙では買い取ったソレをばっちり着用済みであり尚のことフォロー不可能。
よく馬術部の牧場を覗きに来ているもよう。
殺生院キアラ
エロい初等科の先生。担当は国語。
子供たちに保健体育を手取り足取り教えようとしたり、絵本を深読みした解説をしたり、色々情操教育に悪過ぎる教育方針を取っている。
ケイローン
天文学の先生。教師陣ではトップクラスにまとも。
アキレウス
期末試験を兼ねたウルトラクイズにて、師匠のケイローンと戦いを繰り広げる。
のちに初等部の体育教師となるが、意外とまっとうな技術指導はあんまり聞いてもらえない。
ネロ・カオス
生物教師。獣たちが皆大人しくて可愛らしい動物ばかりになってしまい、どうしたものかと困惑して校舎裏の飼育小屋周辺をうろうろしていたため、変質者と誤解されてしまう。更にアルクからは「ずいぶん可愛らしいしゅみになったのねぇ?」とからかわれる始末。
金時に熊のクマ五郎を奪われ、乗り逃げされてしまう。
タタリ/ワラキアの夜
数学・物理教師。アルクの苦手な相手。
スカサハ
専門教科は不明。弟子をとっていた身の上だが、いざ教師となると何を教えていいか困惑していた。
冬木の虎のアドバイスにより女教師スーツに着替え、生徒指導を請け負ったものの一部の生徒にとっては災難の始まりであった。
カレン・オルテンシア(プリズマ☆イリヤ)
小学校の養護教諭をしている方のカレン。髪をワンサイドテールにくくって白衣を着用。世界線によっては名前通りのことになってしまっている駄犬に励ましの言葉をかける。
ロマニ・アーキマン
呼び出されて早々、養護教諭として保健室に配属される。
体育祭では実況係を任されるなど、そのツッコミ属性は重宝されている。
ヴァイオレット
司書教諭でBBの配下。図書館内でのマナーには厳しい。
琥珀
食堂担当。元の世界では学校に行けなかったので、この世界を楽しんでいる。
翡翠
琥珀と共に食堂担当。志貴に制服姿を褒められて、顔を真っ赤にする。姉と同じくこの世界を楽しんでいる様子。
リーゼリット
イリヤ専用メイド兼食事担当。でも「面倒くさい」と普段の仕事はサボっている。
セラ
同じくイリヤ専用。
メカヒスイ
校内の整備などを担当する校務員。ゴキブリを発見すると、周りに人がいても殺人ビームで殲滅するので非常に危険。
フランケンシュタイン
同じく校務員。意思疎通が難しいため看板にメッセージを書いてやりとりを行う。かなり積極的に自爆しようとするので危険。
トリムマウ
新たなメイドさん。ライネスのリクエストにより東洋のお団子なるデザート作りに挑戦するが…
言峰綺礼(EXTRA)
ゲーム中と同じく購買部の店員さん。麻婆屋台の人と見分けるポイントは肩のストラ。
荒耶宗蓮
学生寮『小川寮』の管理人。自分の状況が納得いかないのか普段より更に暗くなっている。余りに似合わないため、式は笑いを堪えるのに必死。


校内飲食店編集

言峰綺礼
本格中華料理店「八極」店長。中華料理店の名を冠しているが、料理は麻婆のみ。隣に店を構えるシエルと仲が悪い。
シエル
カレー専門店「カリー・ド・マルシェ」店長。言峰に対抗意識を燃やす。
ランルーくん
ハンバーガーショップ「レンレンバーガー」のマスコットキャラクター。
アルクを見て「オイシソウ……」と洩らす色々危ないマスコット。
ドラキュラ
「レンレンバーガー」の店員。オススメメニューは「血の滴る串刺しバーガー」。
意外に客入りはよく、女性客が多く訪れ、切嗣も「アンハッピーセット」を注文している。
アイドルグループ・YARIOのメンバーでもある。
蛍塚音子
酒屋コペンハーゲンの店主。イスカンダルや葛木がお客として訪れている。
特にイスカンダルはワインを樽ごと購入している。今回はちゃんとお代は払ってもらっている模様。

アルバイト編集

メドゥーサ
タクシー運転手。愛車には「ペガサス号」と名付けている。たまに姉たちのメイド喫茶に駆り出される。
ステンノ
ライダーの姉。「メイド喫茶ごるごん」で客の金を毟り取っている。
エウリュアレ
同じくライダーの姉。「ご主人様」と書いて「金蔓」と読む。
佐々木小次郎
門番のアルバイトに興味あり。一体どこの「門」なのかは不明だが……。採用後はNOUMINらしく校門前の巌流農園で畑仕事をしている。
クー・フーリン
「ランサー便」の配達人。カレンに酷使されている。配達方法の手順は、
1.宅配員の棒の先に荷物を固定します。
2.投げます。
3.あっという間に荷物がお届け先に行きます。
という「一撃必送」。使った槍はランサー自身が回収しているため、彼は常に瀕死の状態。
アイドルグループ・YARIOの新メンバー。
カレン・オルテンシア
ランサー便のオーナー。限界まで駄犬をこき使う。
日比乃ひびき
桂木千鍵
バイト探し中。
メフィストフェレス
校内の理髪店に就職。例のハサミとすごいテンションで散髪してくれる。
オリオン
学生志望のアルテミスとは別に、オリオン単体でかわいい女の子と楽しく遊べる仕事に就く。
初等部の女子たちにお人形として弄ばれるブラックな仕事に。

マナ探偵事務所編集

両儀未那
幹也と式の間に生まれた娘で、初等部所属。幹也と式は『空の境界』の時代の記憶しか持っていないので、最初自分たちの娘と気が付かなかった。幹也は真相を知っても泰然としていたが式は驚きを隠せず、『空の境界』勢のキャラクターは全員、未那の存在を知った時大きな衝撃を受ける。
後に悪の魔の手から学園を守る、正義の美少女探偵として事務所を設立。
瓶倉光溜
未那に引っ張られ、本人は興信所の仕事から解放されたいのに探偵業を開始。元は自分の興信所なのに未那の助手として扱われている。

所属不明編集

在籍している事は分かっているが、何をやっているのか分からない人たち。

魔法使いの夜勢編集

木乃美芳助
ステンノとエウリュアレに有り金を毟り取られたり、BBにぶっといお注射を打たれそうになったりと、とりあえず女がらみで悲惨な目に遭うのがスタンス。
久万梨金鹿
青子の友人。名前繋がりとして「黄金の鹿号」の船首に立っていた。

月姫勢編集

ネコアルク
猫なので校内を気ままにウロウロしている。
ネコアルク・カオス
「さっちん、ドンマイ」
遠野シキ
授業をサボっていた所でありす達と出会い、「お兄ちゃん」と呼ばれたことで彼女達の遊び相手になってあげることに。
ちなみに、当該話のタイトルは「そして名無しの森へ」である……。
ミハイル・ロア・バルダムヨォン
路地裏同盟にも居場所がなく、しょっちゅう図書館でぼっち飯を食っている。
パンダ師匠
未那が集めてきた迷子のペットの中に混じって登場。未那からは「パンダさん」と呼ばれ、都古と白レンに追い回されている。なお登場した話は「幼女人気」という意味深なタイトルが付けられている。
七夜志貴
七夕イベントにかこつけて中二セリフでカッコつけてはみたが、つい笹を食べてしまううっかりミスで台無しに。

空の境界勢編集

巫条霧絵
屋上から離れられないために授業に出席できない事を嘆いたところ、大河に発見される。大河が彼女の為に「巫条ビル」と書かれた専用イスを用意して無理矢理解決したが、今度は一人だけ変な椅子に座っているので恥ずかしがっている。
白純里緒
式と幹也に執着するストーカー。式が制服を着るようになったのに倣い、女子制服を着て堂々と出歩く。遂に堕ちるところまで堕ちたといった感じで、その姿を見た未那や光溜は「事件だ」と変質者扱いしているが、本人は至って上機嫌。
幹也が未来で式と結婚して未那が生まれる事を知ってショックを受け、その腹いせに幹也を女装させようとするが式に倒される。
男だけどギャルサー所属。

Fate勢編集

間桐慎二
弓道部部長になろうとするが、EXTRAの彼と人違いしたドレイクに引きずられ、敢え無く退場。
後に別人と理解してはもらえたが、依然として解放してもらえぬまま酔っ払い海賊とエロ尼の二人に絡まれ天国のような地獄を見せられる。
間桐臓硯
御年500歳。お花見で日本酒を何本も空にし、酔った勢いでユーブスタクハイトに絡む。
ユーブスタクハイト・フォン・アインツベルン
年齢約200歳。上機嫌の臓硯と違って憂鬱そう。
アンリマユ
学校一の“ワル”。大河に士郎と間違われ、教育的指導を喰らわされてしまう。
バゼット・フラガ・マクレミッツ
インターネットでアルバイト紹介のページを見ていた所、出会い系サイトでのワンクリック詐欺に遭い、マナ探偵事務所に相談する。犯人はカレンだと思われ、出会い系サイトに表示された「素敵な男性」はバゼットとカレンに関わる三人の男達である。
キャラの戦闘力が軒並み著しく低下させられるこの世界においても、隣人に注意しようと壁を叩いたら穴が開くレベルに剛腕である。
アイドルグループ・YARIOの紅一点。
ギルガメッシュ (Prototype)
原初の英雄王のさらに原点。綾香が眼鏡を外すと飛んできて求婚する。
クー・フーリン (Prototype)
ランサー3号としてプール掃除に駆り出される。ちなみに1号と2号はいつもの自害コンビ。
伊勢三少年
この学園空間に引っ張り込まれたことでもっとも幸せを感じているであろうライダーのマスター。
致死の呪いがなくなったせいで五体満足の健康体になり、日々はつらつと生きている。
最近は健康のため八極拳クラブの朝練に参加している。
ペルセウス
マスターが元気になったことには素直に喜びを感じているが、それはそれとして(平行世界の存在とはいえ)自分が首を切り落とした相手と対面するのは非常に気まずいので理解してほしい。
静謐のハサン
怪談「キス魔のメアリーさん」として噂になっている。
体育祭ではぐだ子に手作りのお弁当を用意しておにぎりを差し出しているが、その料理からは危険なオーラが……。
來野巽
上記の怪談の被害者。
ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス
カエサルと組んで怪しいダイエット薬品詐欺に手を染めている。
ジャンヌ・ダルク
試験勉強に励むジークの役に立ちたいと構い倒すが、明らかに勉強の邪魔をしている。
ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
体育祭で聖女の自分と二人三脚で出場する羽目に陥る。
ジーク
この世界に来てからは健康そのもの。普通に優等生である。
アストルフォ
男の娘なので堂々と女子の制服を着る。男だけどギャルサー所属。モードレッドとはここでも仲が悪い。
ジャック・ザ・リッパー
子供の日に柏餅をたくさん食べる。
本編で人間の■■やハンバーグなど肉系の食べ物ばかり食べていたので、それ以外の物を食べる姿はなんだか新鮮。
しかしジナコへの評価が「おいしそう」なあたり、嗜好自体は変わってないもよう。
六導玲霞
ジャックの保護者。生徒にはまず見えないが、教員枠にしても非常に教育に悪げな服装である。
アヴィケブロン
自慢のゴーレム軍団を操ってプール清掃に大活躍するかと思われたがそこは泥人形、水をかぶったら崩れてしまった。
ロシェ・フレイン・ユグドミレニア
今のところ、無邪気に先生を尊敬している。
シェイクスピア
エロ尼に依頼されて官能小説風のテスト設問を執筆中(注:初等部のテストです)。
ヴラド三世
本編での記憶をそのまま引き継いでおり、ダーニックの顔など見たくないとおかんむり。
吸血鬼役をやりたい一心で子供のように目を輝かせているダーニックから再び宝具を使ってひとつになる事を迫られているが、当然拒否。
ダーニック・プレストーン・ユグドミレニア
ヴラドに傾倒して付きまとっているが、当然のことながら酷く嫌がられている。
一族を背負う重責や過去のしがらみから解放されたせいか、肝試し大会で自分達から吸血鬼役をやろうと言い出すなどイベントに異様なまでに積極的。というよりもうキャラ崩壊一歩手前。
カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア
校務員のフランケンシュタインのマスター。
獅子劫界離
モードレッドのマスター。純粋な彼女にスイカ割りを「棒で互いの頭(スイカ)を叩き割り合う、海の定番の遊び」と吹き込む。
坂田金時
端午の節句の縁起物・金太郎であることを主張するが例のゴールデンな見た目のせいで子供たちには信じてもらえない。ネロ・カオスの動物ランドからパクった熊に「真・ベアー号」と名付け乗り逃げする。
ライダーモードではバリバリにキメているがやっぱり酒呑には弱い。
カルナ
ジナコの代わりに授業に出て、ノートを二冊分写し、使い走りまでやらされる可哀想なサーヴァント。そのため周囲からイジメられているのかと疑われてしまうが、本人は「無理矢理やらされているわけではない」と全く気にしていない。目からビームが出せるので小さい子供たちからは人気。
アイドルグループ・YARIOのメンバー。
フランシス・ドレイク
平行世界のシンジのサーヴァント。
大きい方のワカメをシンジと取り違え、陸ばかりの学園世界で海を探すため、彼を引っ張って行ってしまう。
BB
アルターエゴ達の一応のリーダー。
元が健康管理AIであるためか、身体測定の際には桜の応援として入る。
センパイ達と過ごすため、ミカヅキ島にアトラムから毟った金でいかがわしい感じのホテルを建てる。だが野菜や食料の仕入れ先であるYARIOのメンバー全員が野生のINOSHISHIに襲われて全滅したり、邪魔なサーヴァント5人がくっついてくるのでやる事が上手くいかない。
パッションリップメルトリリス
『stay night』の桜をEXTRA世界の桜と間違えて、彼女が作ったお弁当を奪う。BBの取り成しで無事和解するが、きわどいコスチュームについて桜から突っ込まれてしまう。
キングプロテア
相変わらずでかい。そして秋葉様の持ちネタからお株を奪ってしまった。
鈴鹿御前
本物の耳は普通の場所にある。
最近、良妻賢部に対抗してギャルサーを結成したが、自分以外のメンバー2人が医学上の女性でないことにはまだ気が付いていない。
セイヴァー
身長測定の時でも、蓮華の上に座ったまま。そのままだと座高と身長が一緒になってしまい、測っている桜を困らせる。
本人曰く、「如実知見…あるがままを見るのです」との事。
レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイ
「男は経済力」との持論を持つ生徒会の方の凛に対し、ならば自分と手を組まないかと提案。当然、金髪の方に阻止される。
ユリウス・ベルキスク・ハーウェイ
基本的にはレオのお供。
K級グルメグランプリではシエルとタッグを組んで出場するが、カレーを侮辱した罪によりドラム缶に叩き込まれる。
トワイス・H・ピースマン
特別編のメガネキャラ会議に登場。「こんな機会でもないと出しようがない」と扱いは悪い。
衛宮矩賢
特別編のメガネキャラ会議に登場。『Fate/Zero』唯一の眼鏡キャラ。
栗原雀花
特別編のメガネキャラ会議に登場。鬼畜眼鏡最高。
シャーレイ
臨海学校で型月学園一行が訪れたミカヅキ島の住人。悲劇の無い世界なので不完全な死徒にならず、穏やかに暮らしている。
島に学校は無いが、通信教育で大河から授業を受けている。島にやって来た子供の士郎を見た際に切嗣と勘違いして声をかけた。
似てないのに何故間違えたのか彼女自身分からなかった。
ナタリア・カミンスキー
シャーレイが元気に過ごしている姿を遠くから感慨深く見守っていた切嗣と一緒にいた。
アトラム・ガリアスタ
BBに誑かされ、ホテル建設の資金提供として財産を毟り取られて一文無しに。借金王になってしまうが、それでも頑張って生きている。
オルガマリー・アニムスフィア
年甲斐のない高校生の制服姿を恥ずかしがるが、世の中にはもっと年齢的にキツイ人がいるから大丈夫です。
学園にすっかり馴染んだ後は、放課後のケーキ屋巡りなど女子高生らしい暮らしをエンジョイしている。
アルテラ
例の剣が三色ボールペンになってしまったため、破壊の大王は休業である。
牛若丸
制服の着こなしがとってもハレンチ。
清姫
早速タマモキャットやセミラミスと結託し、寮の私室をマスターの部屋に直結させようとリフォーム工事を開始する。
マタ・ハリ
ぐだおをお月見に誘う悪い虫(清姫談)。
メディア〔リリィ〕
年齢相応の愛らしさで女生徒の制服を着こなしている。ぐだ子に近づく悪い虫(清姫談)。
ロムルスカリギュラガイウス・ユリウス・カエサルアステリオス
良妻カフェに対抗して執事喫茶と化したエミヤ食堂に襲来したハラペコ集団。
カエサルは以降、校内のあちこちで怪しげなアイテムを宣伝しては売りつけようとする商売人と化している。
オリオン
アルテミスの方は女子高生ライフをエンジョイしている。年齢とか気にしてはいけない。
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
才能の無い奴に教えるのが嫌なので音楽教師への就任を拒否。代わりに校歌を作ってくれた。ただし歌詞は下ネタ満載。
シュヴァリエ・デオン
何故か女物の制服が送られてきて困っており、この漫画では男性という扱いらしい。
ダビデ
職を探していたら美術部のモデル用石膏像にされかけた。
アルジュナ
子供達に大人気のカルナに嫉妬して、ネコミミキャラに。
チャールズ・バベッジ
エミヤに連れられて、変形ロボ「蒸気王」として子供達に紹介される。
トーマス・エジソン
アメリカの誇る大発明家……のはずだがなんとなく陰謀を感じる。
エレナ・ブラヴァツキー
月へ行くためにUFOを呼んだらイスカンダル牧場の牛(とついでにネコ)がキャトられた。
ニコラ・テスラ
運動会のチーム分けのためだけに選定振り分けマシーンを発明するが……
女王メイヴ
クー・フーリンオンリーのハーレムを結成しようとたくらむも頓挫。
フェルグス・マック・ロイ
生徒なのか体育教師なのかいまいち判然としない。とりあえずメイヴの野望は阻止した。
玄奘三蔵
体育祭にてキャスターにあるまじき脳筋ぶりを発揮。
ナイチンゲール
鬼軍曹のような救護係。ここが戦場か。
ビリー・ザ・キッド
銃の名手ということで体育祭のスターターピストルを任される。銃の腕前関係ない。
酒呑童子
金時(ライダー)とタンデム希望。
ペイルライダー
相も変わらず椿の保護者。ある意味当然だが、デフォルメしても原作と外見がほとんど変わらない。
アレクサンドル・デュマ
一応大人であり、初等部の授業参観でアンデルセンを煽って遊んでいる。
フラット・エスカルドス
自分も探偵をやってみたいと思い、後述のジャックを探偵役にして助手に収まる。
ジャック・ザ・リッパー (Fake)
こちらでもフラットとコンビ。普段は腕時計だがマスターに頼まれ、外見をエルメロイ二世に変えて探偵役に。
ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ
女子生徒の制服にいつものベレーといういでたちでマイペースに過ごしている。
巌窟王 エドモン・ダンテス
体育祭に出ていたため学生役のようだが、意地を張って体操服に着替えずいつもの黒マントでいたせいで熱中症でぶっ倒れる羽目に。

その他編集

黛まゆ子栗枝クララ
花見の際に画面端の方でレンレンバーガーの屋台に並んでいた。
珪素ちゃん、地球の男
没キャラ。お月見編のオチに使いたかったが、諸般の事情でできなくなったとのこと。

ルール編集

世界観編集

きのこの力で作られた謎の学校「型月学園」が主な舞台。世界がきのこの形をしており、そこから東の海に渡った先にミカヅキ島がある。

校則編集

基本的に何をしても自由。だが『死』といった物騒なものは基本的にNGであるため、暴力行為及び建造物の破壊は出来ない。
閉じ込められた登場人物たちはチビキャラ化になる上に頭も少々おバカになる。戦闘に関する能力は例外なく弱体化か完全に喪失しているため、やろうと思っても誰も実行することができない。

同一人物問題編集

同じキャラが違う作品に出演していて、その際に容姿や年齢が著しく異なる場合、別のキャラクター扱いになる。そのため綺礼や凛、士郎をはじめとする一部のキャラはFate本編とZero時代など2人以上が同時に存在し、自分自身に遭遇することもあり得る。

面識問題編集

ちびちゅき! 以前にも、他作品のキャラクター同士が某喫茶店や諸々の外伝・スピンオフなどで交流することがあったが、本筋以外の細かいところまで含めるとめんどくさいので、基本的にそれらのキャラクター同士は初対面ということになる。

貨幣経済編集

この世界で使われるお金は、きのこ校長から支給される通貨「きのこ」と決められている。教師・生徒問わず毎月月初めに10万きのこ支給される。
寮の家賃は無料だが、それ以外の食費、生活必需品、娯楽などの生活費は、この10万きのこでやり繰りしなければならない。ちなみに価値の基準は生徒間で決められるもので、きのこが思い付きで出した設定ということもあり、通貨としてこの上なく杜撰。
万が一借金するような事になった場合、返済できるまで地下農場施設で強制的にきのこ栽培をさせられてしまう。
「100きのこ」=「1なす」という、なんだかよく分からない為替相場が存在する。

学生寮編集

学生寮の建物内にある、各人に割り当てられた部屋のドアを開けるとそれぞれのキャラクターになじみ深い空間につながる仕様となっている。自宅や自室がある者はそれらの部屋に、他者の家に居候していてそちらの方に思い入れが深い場合は該当の場所につながるため、うっかり知らずに他人の前でドアを開けてニヤニヤされてしまう危険性も。
なお、アルクェイドの場合、そこにいた時間が長すぎたせいか、大して思い入れがない千年城ブリュンスタッドにつながってしまっている。
正式名称は『小川寮』。内部の空間がねじれているのも道理である。

時間の推移編集

作中でも時間の流れがあるようで、前の話での行いが後に影響することもある。
また、季節の概念もあるらしく、花見や端午の節句、夏休みなどの季節イベントも行われる。

教師と生徒編集

教師と生徒の区分はかなりアバウトらしく、「生徒役をやりたい」と思った者が生徒になり、それ以外はほぼ全員が教師という立ち位置になる。
ただ、学園の住人は生徒か教師、もしくは学園に従事する何かしらの仕事につく義務がある。また生徒に関しても、何らかの部活につかなければならないが、部活の兼ね合いは大丈夫の模様。

メモ編集

  • 女性キャラの制服はタイプムーン10周年記念でデザインされたもの。お披露目する機会が少なくもったいなかったから、という理由で再利用されている。
  • 本編では登場キャラの全員が二頭身にデフォルメされているが、扉絵は通常の頭身になった女性キャラが描かれている。
    • 単行本では『♂キャラだって扉絵になりたい!!』というタイトルで男性キャラの通常頭身姿が描き下ろされている。
  • 単行本の表紙には、その巻に登場したキャラクター全員が描かれている。現在刊行されている3巻までの全てで、キャラクター数は100人を超えているため、作者は表紙作業にかなり苦労していた様子。
    • 単行本の帯イラストでは型月作品に関わったイラストレーターが書き下ろしをしている。
  • 1巻・2巻のラストでは琥珀、秋葉、ライダーのコハエースメンバーによる次巻予告が行われている。更に、最後の一コマでは絵柄もコハエース風になる。

書誌情報編集

リンク編集