差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
622 バイト追加 、 2021年1月16日 (土) 23:43
71行目: 71行目:  
:竜に近くはあるものの、厳密には竜とは異なる存在であり、竜種一歩手前の蛟などのもののけのたぐい。
 
:竜に近くはあるものの、厳密には竜とは異なる存在であり、竜種一歩手前の蛟などのもののけのたぐい。
 
:正体はとある山に天逆鉾によって封印されていたもののけで、鉾を引っこ抜いて自身を助けてくれた[[坂本龍馬]]に一目惚れし、恩返しを口実に押しかけ女房になったとか。龍馬の最期には運悪くそばを離れていたため助けることができず、悲しみに暮れた彼女は人知れず海の底に消えたという。
 
:正体はとある山に天逆鉾によって封印されていたもののけで、鉾を引っこ抜いて自身を助けてくれた[[坂本龍馬]]に一目惚れし、恩返しを口実に押しかけ女房になったとか。龍馬の最期には運悪くそばを離れていたため助けることができず、悲しみに暮れた彼女は人知れず海の底に消えたという。
 +
 +
;[[ヴリトラ]]
 +
:インド神話における竜。インドラの好敵手とされ、人や神の前にしばしば敵として立ちはだかる。
 +
:「堰界竜」の異名を持ち、水を堰き止めて隠し、インドラに負けることで水が解放されるというサイクルを繰り返す、「旱魃」の化身ともいえる存在。
 +
 +
;八岐大蛇
 +
:日本神話における竜。八つの頸を持つとされる巨大な竜で、「日本最大の災害竜」とも称される規格外の存在。
 +
:[[伊吹童子]]はこの頸の一つの分霊として独立した存在となっている。
    
;ワイバーン
 
;ワイバーン
14,317

回編集

案内メニュー