トラパイン

提供: TYPE-MOON Wiki
Jump to navigation Jump to search
トラパイン
性別 女性
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集]

Fate/Grand Order』の登場人物。セラフィックスの職員。

略歴
『Fate/Grand Order』のコラボイベント『深海電脳楽土SE.RA.PH』で登場。
電脳化されたセラフィックスで4人[注 1]になるまで生き残ったうちの一人。
恐怖に耐えきれず、カルデアに連絡を試みるために管制室の外に出てしまうが、(BBの秘密の手助けで)単身で通信室に到達し、情報分解されながらもカルデアにSOSを送る。
最後に見せたその人間力を讃えたBBによって丁寧に埋葬される。
人物
臆病な女性。
能力
詳細不明。

登場作品と役柄[編集]

Fateシリーズ[編集]

Fate/Grand Order
イベント『深海電脳楽土 SE.RA.PH』にて台詞と名前のみが断片的に登場。立ち絵すらないモブキャラだが……。
竹箒日記でその裏話が明かされた[出 1]

人間関係[編集]

名台詞[編集]

「―――S―――O―――S―――
 きこえ、ますか―――どうか―――拾って―――」
「わからない―――なんで、こんなコト、に―――
 みんな―――みんな、きえて、しまって―――」
「たす、けて―――たすけて、だれか。
 みんな―――みんな、データに、変換される―――」
彼女の最期のSOSは、確かにカルデアの元に届いた。
これを切っ掛けとして、主人公はレイシフトによる救出を、BBはこの事件を最終的に虚数事象として処理し、スタッフ全員を“何事もなかった”事にして助ける事を誓う。

メモ[編集]

  • 「トラパイン」(Trapain)とは、ヒシ(Trapa)の外皮に含まれるタンニンの一種。

話題まとめ[編集]

  • 竹箒日記で明かされた裏話はプレイヤーの心を打ち、事件解決の裏MVPとも言われている。
  • 臆病な彼女の命を賭した行動が強大な敵を倒す呼び水になったという点で臙条巴への類似性を指摘する声もある。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

リンク[編集]