パパルパム・ミュートリン

提供: TYPE-MOON Wiki
Jump to navigation Jump to search
パパルパム・ミュートリン
性別 女性
声優 山本亜衣[出 1]
初登場作品 Fate/EXTRA Last Encore
テンプレートを表示

概要[編集]

Fate/EXTRA Last Encore』におけるウィザードの一人。

略歴
1000年前の聖杯戦争、一回戦で尼里ミサオと戦った対戦相手。
モラトリアムで尼里と知人になり「一緒にアリーナをクリアして正々堂々と決戦場に行きましょう」と友好的に接しられながら、アリーナで不意打ちをしかけられる。ヴァナルガンドがサーヴァントを捕食、ミュートリンは氷漬けにさせられて不戦勝となった。
その後は海洋都市ケープで100年をかけて解凍され、自力で目を覚まして尼里と再会。尼里自身は利用していた駒と認識していたため、復讐されると身構えていたが尼里のおかげで生きていると感謝する。都市運営の一人として受け入れられ、少女治安部隊に配属された。
だが過度の精神負担でノンレム状態からの覚醒不能になり、人類としての活動は困難と診断される。海洋都市ケープの法律に基づいてオリジナルの霊基は凍結。パーソナリティー(人格)をコピーしたアバターM119として再現される。
人物
NPCとして再現されるまでは尼里とは友人として仲が良かった模様。
能力
ウィザードではあるが、実力の程は不明。

登場作品と役柄[編集]

Fateシリーズ[編集]

Fate/EXTRA Last Encore
特典ドラマCD『あまり者の聖杯戦争』でウィザードの一人として登場。

人間関係[編集]

尼里ミサオ
1000年前の聖杯戦争、一回戦で戦った対戦相手。
海洋都市ケープで再会し、少女治安部隊に配属されてからはリンという愛称で呼ばれていた。

名台詞[編集]

メモ[編集]

話題まとめ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]

リンク[編集]