ブケファラス

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブケファラス
真名 ブケファラス
初登場作品 Fate/Zero
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

イスカンダルアレキサンダーが召喚、騎乗する馬。
れっきとした座に登録された英霊

略歴
Fate/Zero』でハサン・サッバーハ〔百貌のハサン〕との戦いで、イスカンダルの宝具『王の軍勢』によって召喚された。
その後、ギルガメッシュとの決戦においても召喚され、固有結界が崩壊しても尚、共に戦ったが、宝具『王の財宝』に貫かれ斃れた。
Fate/Grand Order』ではアレキサンダーの宝具『始まりの蹂躙制覇』として使用される。
人物
当然ながら馬なので人間性を出す事はない。
能力

真名:ブケファラス[編集 | ソースを編集]

アレキサンダーの愛馬にして伝説の名馬であり、恐るべき人食いの馬。
馬の身でありながら英霊の座に招かれるほどの名馬であり、「牡牛」を意味するその名の通り、額に角(または牛の形をした模様)があったと伝えられている。
誰一人乗りこなせないほどの荒馬だったが、当時はまだ王子だったイスカンダルだけが暴れる原因を見抜いて、見事乗りこなして見せた。ブケファラスが亡くなった際には、新都市(アレクサンドリア)に愛馬の名前を遺した。
彼以外には誰にも乗りこなすことのできない暴れ馬であり、もしも乗りこなすことができた者は世界を得るだろうと語られた。
アレキサンダーが宝具として呼び出されたブケファラスも立派な英霊であるため、宝具にして英霊、英霊にして宝具というべき存在である。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

Fateシリーズ[編集 | ソースを編集]

Fate/Zero
イスカンダルの宝具『王の軍勢』によって召喚された。
Fate/Grand Order
戦闘画面では、アレキサンダーは宝具の使用時に騎乗し、イスカンダルは常に騎乗している。
期間限定イベント『節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔』では達とも交流を持っている様子が伺えるが、他所で召喚されたか何かで多忙だったためか一緒に入浴とはならなかった。

人間関係[編集 | ソースを編集]

生前[編集 | ソースを編集]

イスカンダルアレキサンダー
主人。

名台詞[編集 | ソースを編集]

メモ[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]


出典[編集 | ソースを編集]


リンク[編集 | ソースを編集]