マリー・ミュラー

提供: TYPE-MOON Wiki
Jump to navigation Jump to search
マリー・ミュラー
外国語表記 Marie Muller
性別 女性
声優 能登麻美子
初登場作品 まほうつかいの箱
テンプレートを表示

概要[編集]

加々美崎高校の生徒。ハリエット・フリーゼに付き従うメイド。

略歴
加々美崎高校の学生で、ハリエットのメイド兼教育係。
その正体は聖典トライテンの贋作、偽典「ミラビリス」。夜の公園にやってきた千鍵を狙い、ひびきと戦いを繰り広げた。
人物
冷静沈着で感情の起伏に乏しく、人形のような印象を与える女性。夏場でも冬服を着ている。
ハリエットのことは「お嬢様」と呼ぶ。ハリエットの衝動的な行動に振り回されつつも、彼女のストッパーとして動く。ハリエットに対してはなかなかに辛辣で、問題を起こす彼女に全力でアイアンクローを決めたりもする。
ひびきの素性を初対面で見抜き、ハリエットと共に探るような動きを見せる。その正体は、わずかに残る聖典トライテンの紙片から創り出された偽典「ミラビリス」である。ミラビリスとしての力を引き出している時はひびき同様に性格や口調、外見が変化する。一人称は「僕」となり、感情の起伏がやや大きく、饒舌になる。
自分のオリジナルであるひびき(トライテン)を「姉さん」と呼んで執着を見せる。ひびきと一つになれば、自分の欠けた部分が埋まり、完成された存在になれるらしい。
身体は作り物で、本体は胸部にある何か。
能力
ひびきとの戦いでは強力な魔力弾による攻撃を行っている。また、広範囲に結界を展開し、千鍵の方向感覚を惑わした。ハリエットのアルラウネへの魔力供給も担当している模様。
ひびきとの戦闘を通して自らをトライテンと並び立つ力を持つと自己評価するが、やはりオリジナルには及ばず、魔力の過剰消費で帰還後にダウンしている。

登場作品と役柄[編集]

まほうつかいの箱
ドラマCD「スターリット・マーマレード」に登場。
ハリエットお付のメイド。

人間関係[編集]

ハリエット・フリーゼ
主人。
ロレンツ・トレンデル
主人。
日比乃ひびき
「姉さん」と呼び、執着する。
桂木千鍵
「鍵」として身柄を狙う。

名台詞[編集]

メモ[編集]

話題まとめ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]