木乃美芳助

提供: TYPE-MOON Wiki
Jump to navigation Jump to search

木乃美芳助[編集]

  • 読み:きのみ ほうすけ
  • 誕生日:8月30日
  • 身長:169㎝/体重:59㎏
  • 好きなもの:自分/嫌いなもの:数学、自分よりちょい上の二枚目
  • 趣味:人生/特技:頭が頑丈

三咲高校2年C組。静希草十郎のクラスメイト。

略歴
久万梨金鹿とは家が隣で幼馴染。金鹿の実家である中華飯店「まっどべあ」で働いており、草十郎とはクラスメイト兼アルバイト仲間。顔が広く、草十郎に他のアルバイトを紹介したりもする。
人物
陽気で、計算高く、女の子大好きで、ちょっと足りない。悪気のない狡猾さを持っているものの、その計算は大抵間違いだらけであり、間の抜けた結果となることがしばしば。時々妙な企画を発案する事があるなど、クラスでは良くも悪くも目立つ存在だが、女子にはモテない。
「木乃美くんは黙っていればそこそこイケてるのに、口をあけるとどうしてあんなに残念なの?」というのが女生徒たちの総意らしい。口が悪くて根性も無い、とクラス中から酷評されるが、さっぱりした性格で敵は少ない。さっぱりしすぎなのもどうか、と皆の頭を悩ませる。
将来は金持ちになる、という野望を持ってはいるが、具体的なビジョンはない。
能力

登場作品と役柄[編集]

魔法使いの夜
蒼崎青子や草十郎たちとともに学生生活を送る。
ちびちゅき!
こちらでも女性に縁はないようで、メイド喫茶でお金を毟り取られている。

人間関係[編集]

魔法使いの夜[編集]

静希草十郎
クラスメイトで、アルバイト先の後輩。
槻司鳶丸
同級生。「殿下」と慕って寄りつく。
久万梨金鹿
同級生で、幼馴染。
山城和樹
クラスの担任教師。

ちびちゅき![編集]

ステンノエウリュアレ
通っているメイド喫茶「ごるごん」の従業員。入れ込んでいるようで、金ヅル状態である。

名台詞[編集]

「こんな雪原じゃ人体はフツー動かねえよ、機械伯爵でもなきゃだよ、そろそろ人間狩りがはじまるよー」
冬休みの清掃活動での愚痴。明らかに某有名SFアニメのことを言っている。
「おう、入学式な! エロい身体してる女子がいたからさあ、つい手を出したんだよな!
 “かーのじょ、どのクラスぅ?”って」
「ああそっちか。えーと、蒼崎の首から下の部分に向かって、 “うはっ、お前胸でかくねー?↑”」
入学式の武勇伝。その時、バカは空を飛んだ。

メモ[編集]

  • 妹がいるらしい。
  • 親に預金通帳を握られているらしく、あまり派手に馬鹿な真似はできなくされている。また、妹にも部屋をチェックされているらしい。
  • 奈須きのこ氏曰く、「後の蒔寺楓である」、「こいつが青子と有珠の魔術戦を目撃していたら『5.魔法使いの夜/惨』が始まっていたでしょう」。

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]