アハシェロス

提供: TYPE-MOON Wiki
2019年6月14日 (金) 10:14時点におけるイルステリア (トーク | 投稿記録)による版 (→‎Fate/Requiem)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
アハシェロス
性別 男性
初登場作品 Fate/Requiem
テンプレートを表示

概要[編集]

Fate/Requiem』の登場人物。

略歴
サーヴァントと共に訪れたモザイク市の秋葉原で、サーヴァントを追って現れたクンドリーとのトラブルに巻き込まれる。秋葉原で騒ぎを起こされることを嫌うエリセのアシストを受けてクンドリーの追撃を逃れ、出港した。
人物
軽薄で皮肉屋だが年長者としてのアドバイスも送る人物。
能力
サーヴァントに該当しない人間であるが、サーヴァントに匹敵する伝説の存在。「神の子」を嘲笑して最後の審判の日まで生きて放浪する罰を受ける事になった「さまよえるユダヤ人」。

登場作品と役柄[編集]

Fate/Requiem
ヘンドリック・ファン・デル・デッケンのマスター。

人間関係[編集]

Fate/Requiem[編集]

ヘンドリック・ファン・デル・デッケン
サーヴァント。対等で良好な関係を築いている。

名台詞[編集]

Fate/Requiem[編集]

メモ[編集]

話題まとめ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]

リンク[編集]