アワリティア

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アワリティア
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集]

Fate/Grand Order』に登場するランサークラスのドラゴン。

略歴
ネロ・クラウディウス〔ブライド〕幕間の物語「決意の花束」で冬木の大空洞で「燃え盛る聖なる泉フェーヴェンス・アーデオ」の三度目の作成を行う彼女の前に現れたが、主人公 (Grand Order)に倒された。
人物
緑色の体色を持つ巨大なドラゴン。七つの丘セプテム・モンテスの一角。罪の都より来たる強欲のアギト。滾々たる魔泉の竜。罪竜。
能力
竜種であるため高い戦闘能力を持つ。

登場作品と役柄[編集]

Fateシリーズ[編集]

Fate/Grand Order
ネロ・クラウディウス〔ブライド〕幕間の物語「決意の花束」で登場。

人間関係[編集]

Fate/Grand Order[編集]

ネロ・クラウディウス〔ブライド〕
彼女の幕間の物語「決意の花束」で登場。
冬木の大空洞で「燃え盛る聖なる泉フェーヴェンス・アーデオ」の作成を行う彼女の前に現れた。
なお、上記の設定を発言したが、ネロ・クラウディウス〔ブライド〕は何故そんなことを自分が知っているのか分からなかった。

メモ[編集]

  • 現状では『ネロ祭 ~勝ち抜け熱闘コロシアム』『ANIME Japan2016コラボクエスト』などネロ・クラウディウスに関連する期間限定イベントで登場した「インウィディア」というドラゴンは「七つの丘の一冠」と言われているので、アワリティアと似た様な存在だと思われる。
    • インウィディアという名前はラテン語で「嫉妬」を意味して、アワリティアは「強欲」という意味である。この事から、ネロに関連する竜たちの名前のテーマはキリスト教における用語「七つの大罪」だと推測できる。

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]