クロケル

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
クロケル
所属 生命院
序列 四十九位
デザイン 山中虎鉄
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

魔術王ソロモン使い魔である七十二柱の魔神柱の一柱。

略歴
終局特異点『冠位時間神殿 ソロモン』では、Ⅶの座においてバビロニアに登場した英霊達と決戦を繰り広げた。
玉座での決戦後は怒りと口惜しさから計画達成よりも英霊たちを一騎でも殲滅することを選択しゲーティアから離脱。他の生命院の魔神柱から託された魔力で最期まで英霊達と抗戦した。
人物
黒い体色に菱形の目を持つ。
基本的には「独立稼働する受肉した魔術式」という存在のため、独立した人格は持たなかった。
自らに感情が目覚めた際には上記の経緯で憤怒を抱き、英霊達の殲滅を誓っていた。
能力
魔神柱として非常に強力な力を持ち、サーヴァント数騎に匹敵する実力を持つ。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

Fate[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order
終局特異点で主人公たちと対決する。

人間関係[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

ゲーティア
自分達魔神柱を統括する存在。
終局特異点の決戦では、自らの中に沸き上がる憤怒を「ゲーティアの計画にはこのような感情は不要」と見なして統括から外れた。

名台詞[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

メモ[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]


出典[編集 | ソースを編集]


リンク[編集 | ソースを編集]