ナイチンゲール〔サンタ〕

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アーチャー
真名 ナイチンゲール
性別 女性
身長 165cm
体重 52kg
出典 史実
地域 欧州
属性 秩序・善
隠し属性
声優 沢城みゆき
デザイン 高橋慶太郎
設定作成 水瀬葉月
奈須きのこ
レア度 ☆4
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集]

弓兵」のサーヴァント。サンタクロースになったナイチンゲール

略歴
期間限定イベント『ナイチンゲールのクリスマス・キャロル』にて、ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕から新しいサンタサーヴァントとして指名を受けるも、霊基は変質したものの自分はそのつもりがないと断ってしまう。
だが、アストルフォ〔セイバー〕の介入のために事態はややこしい方に転がっていき、その過程でサンタとしての行動に目覚めてゆく。
実のところナイチンゲールの在り方に思うところがあったナーサリー・ライムが動いていたこともあり、自分の過去とも向き合った上でサンタとして行動することを決めることになった。
人物
基本的にはナイチンゲール同様に治療第一の婦長だが、自分の人生を見つめなおして心の在り方が過去に引っ張られているためか、どこか夢見るような雰囲気を醸し出している。
治療についても苦い薬だろうが問答無用に飲ませようとはしなくなっている。……代わりに、サンタとしての在り方と混ざって「全てのお菓子が甘い薬になりますように」と若干変な方向にずれているが。
能力
手に持った銃のような注射器「アサルト・メディスン」で射撃戦を行う。
また、手に持った傘でふわふわと空を飛ぶこともできる。

ステータス[編集]

クラス マスター 筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具 クラス別能力 保有スキル 備考
アーチャー 主人公 (Grand Order) D+ B+ B+ D+ A+ B 対魔力:C
単独行動:A+
狂化:EX
アサルト・メディスン:C+
鋼の看護(聖夜):A
天使が聖夜に鳴らす鐘:EX

宝具[編集]

天使の雫、悪魔の涙(アサルト・メディスン)
ランク:C+
種別:対人宝具
レンジ:0~30
最大捕捉:10人
常時発動型の宝具。
除去すべき病原であれば地上から消し去り、治癒すべき傷病者であれば癒やしてみせる、ナイチンゲールの精神性が射撃型宝具として昇華されたもの。
銃に似た形態を取っているのは、彼女の従軍経験が影響しているためと思しい。
『Fate/Grand Order』ではスキルとして使用される。
天使は叫び、悪魔は影の中に消える(アサルト・メディスン・フルバースト・パーティー)
ランク:B
種別:対軍宝具
レンジ:0~60
最大捕捉:50人
ナイチンゲールが持つ「銃のような注射器」こと『天使の雫、悪魔の涙』による全力射撃。
除去すべき病原であれば即刻消し去り、治癒すべき傷病者であれば即刻癒やす。

真名:ナイチンゲール〔サンタ〕[編集]

関連[編集]

クリスマス・キャロル
チャールズ・ディケンズ作の小説。
強欲な老人の商人であるスクルージが、かつての共同経営者の霊と過去・現在・未来のクリスマスの精霊に導かれ、自分を見つめなおして改心する物語。
『ナイチンゲールのクリスマス・キャロル』ではその名の通りナイチンゲールが自分の一生とかつての夢と向き合い、サンタとしての生き方を模索する下敷きになっている。

登場作品と役柄[編集]

Fateシリーズ[編集]

Fate/Grand Order
『ナイチンゲールのクリスマス・キャロル』開催に伴い実装。イベント報酬。

人間関係[編集]

Fate/Grand Order[編集]

ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕
先代のサンタサーヴァント。彼女から指名を受けるが、当初は断るつもりであった。
アストルフォ〔セイバー〕
上記の経緯の後、彼が聖杯を持っていったために事態がややこしくなってしまった。
ナーサリー・ライム
彼女の導きもあり、自分がかつて持っていた夢と向き合い、サンタとして活動することにも抵抗がなくなった。....もっとも、特大の注射器を持っているので、彼女からは非常に怖がられているのだが。
ジャック・ザ・リッパージャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィパリス
特大の注射器を持っているので、彼等からも怖がられている。

名台詞[編集]

Fate/Grand Order[編集]

戦闘[編集]

イベント[編集]

メモ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]