マジカルサファイア

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
マジカルサファイア
外国語表記 Magical Sapphire
声優 松来未祐(初代)
かかずゆみ(二代目)
初登場作品 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
テンプレートを表示

概要[編集]

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤに登場する、宝石翁キシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグが製作した特殊魔術礼装、カレイドステッキに宿る人工天然精霊。

略歴
宝石翁ゼルレッチが2本1セットで製作した特殊魔術礼装・カレイドステッキ……に、宿っている人工天然精霊。もう1本のカレイドステッキに宿っている精霊・マジカルルビーの妹にあたる。
任務によって宝石翁からルヴィアゼリッタ・エーデルフェルトに貸し与えられマスターとしたが、遠坂凛との私闘に明け暮れるルヴィアに呆れ、姉と共にマスターを見限った。後に、美遊・エーデルフェルトをマスターとする。
人物
子供のおもちゃにあるような「魔法少女のステッキ」そのままの外観。ヘッド部分は六芒星を羽の生えたリングが飾っている。羽のモチーフは
とても真面目でクール。姉とは正反対。姉の中身が割烹着の悪魔にクリソツ、と表現されるのに対し、メイド服のクールビューティーと同様と言われる。
基本的に無口であり、あまりしゃべらないが、性格元のメイド服同様、冷静なように見えて意外と感情の起伏が大きい。口調そのものは丁寧で誰に対しても「様」をつけるが、その慇懃無礼な態度の内に潜む本性は非常に辛辣で、彼女的に見てどうかと思う人物・行為に対しては容赦なく罵倒する。
本来は姉と違ってマスターから簡単に離反するような性格ではないのだが、あまりにルヴィアが任務を無視した傍若無人な振る舞いをしたため、見限ることになった。対し、美遊との関係は良好。姉と同様、マスターを魔法少女にすることにこだわりがある。
能力
プリズマ☆イリヤ版カレイドステッキとして、戦闘に先鋭化した性能を見せる。平行世界からの干渉によってマスターへ無限の魔力供給が可能。また、Aランクの魔術障壁の他、物理保護、治癒促進、身体能力強化といった恩恵を常に与えている。ただし、供給量・持続時間は無限でも、一度に引き出せる魔力はマスターの魔術回路の性能に依存するため、結局は効率的な魔力運用は欠かせない。
機能の一つに、魔術ではなく「純粋な魔力」を放出するというものがあり、砲弾、散弾、ブレード状に固定、といったバリエーションで駆使する。これらは普通の魔術が利き難い黒化英霊の持つ魔術障壁に対し有効。これがために今回の任務で貸し与えられた。
ある程度、形・大きさを変えることができるらしく、使用時以外は手で持つステッキ部分を消して、羽の生えた星型の丸いヘッド部分のみの姿となって、美遊の近くにいる。洗脳電波デバイスを有し、事件の記憶を一般人から(時にはマスターたちからも)消したり、トラブルを起こしたお仕置きにルビーを洗脳したりもするが、一回使うごとに対象者のIQが1下がる副作用の為、あまり使いたがらない。

登場作品と役柄[編集]

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
主人公イリヤのライバル・美遊のパートナー。
Fate/Grand Order
コラボイベント『プリズマ☆コーズ』にNPCとして登場する他、概念礼装にもなっている。
当初は美遊はサーヴァントとして実装されていなかったため出番は少なかったが、復刻版ではサーヴァントとなったため出番は姉並みに増えた。

人間関係[編集]

プリズマ☆イリヤ[編集]

美遊・エーデルフェルト
マスター。
ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト
元・マスター。あまりにアレなのでサファイアから契約を破棄した。
遠坂凛
元・マスターの同僚で、姉の元・マスター。ルヴィア同様に暴力的なためディスりまくる。
マジカルルビー
もう1本のカレイドステッキに宿る精霊。姉にあたる。
仲は良好だが、奔放なルビーの言動に頭?を痛めている。
キシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグ
製作者。
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
姉のマスター。奔放なルビーと比べて彼女からの受けも良い。
『ドライ!!』では一時的な仮契約でマスターになる。

Fate/Grand Order[編集]

エミヤ
美遊が言うところの「クロと同じ服を着た男性で、物陰から美遊を見て意味深なことを言って笑っていた」相手。
当然ながら、即座に事案扱いして通報を試みた。

名台詞[編集]

「この方マスターです」
美遊と契約したことをルヴィアに告げる。……当然、洗脳探偵と同様の誤字ネタである。
「美遊様、底なし沼ならば、遺体の処理に困ることはありませんかと」
『ツヴァイ』アニメ1話で底なし沼にはまった凛とルヴィアを横目に一言。ある意味ルビーより言っていることが黒い。
「お二方に会われましたか」
「身体はハウスメイドとしてこき使われているようですが まったくもって用を成しておらず 哀れで無様な姿は見るに忍びありません」
エインズワース家の屋根裏でイシキスフィール(仮)と再会して。
中身が入れ替わっていると知ってこそ、ここぞとばかりに罵倒する。おかげで「やっぱりルビーの妹なんだなぁ…」と思われることに…

メモ[編集]

  • フリフリのドレスをモチーフとしたルビーの衣装に対して、競泳水着をベースとした体の各部が露出する衣装なため、「実はルビーよりもエッチなのではないか?」と一部では囁かれている。
    • 『プリズマ☆イリヤ ドライ!!』でも、一時的に転身したイリヤからツッコまれていた他、クロや衛宮士郎 (美遊世界)からも「破廉恥な格好」と評されている。
  • 担当声優の松来未祐氏は2015年7月、病気療養に伴い全ての仕事を休業している。その時点で、2015年7月~9月放映のアニメ版第3期『ツヴァイ ヘルツ!!』は制作途中であり、同作第9話以降のマジカルサファイアの台詞は「代役は起用せずカット割と台詞を変更した上で、必要な部分だけ過去話数の台詞の切り張り」という形で対応がなされたという(第9話絵コンテ・演出担当の木村泰大氏のツイッターより)。
    • だが、2015年10月27日に治療の甲斐なく、38歳の若さで永眠。後任は『真月譚 月姫』で翡翠を演じたかかずゆみ氏が引き継ぐことになった。

話題まとめ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]