乾一子

提供: TYPE-MOON Wiki
Jump to navigation Jump to search
乾一子
読み いぬい いちこ
性別 女性
誕生日 10月10日
血液型 A型
身長 169cm
体重 50kg
スリーサイズ B86/W57/H85
初登場作品 歌月十夜
テンプレートを表示

概要[編集]

遠野志貴の友人である、乾有彦の姉。

略歴
幼少期に災害事故(居住マンションの倒壊)により、両親と祖母を一度に亡くす。この時、一子は家に不在だったが、弟の有彦は事故に巻き込まれており、後に助け出された。
現在では自立しており、弟と二人暮らし。生活はわりと自堕落で、家計のやりくりは弟任せ。志貴と有彦の知る限り、一年ごとに職業が変わる謎のひと。
人物
愛称はイチゴさん。はすっぱなおねーさんで、くわえ煙草。
志貴は中学校の頃から有彦の家に入り浸っており、今でも志貴を「遠野」ではなく「有間」と呼ぶ。志貴にとっても有彦にとっても、頭の上がらない相手。
フェンダーのギターを大切にしている。
何かいいことがあると志貴にお土産をあげるのだが、大半は意味不明の物品。どんな意味があるのかわからないまま、それらを志貴は大切に持っているという。
能力
弟と違って霊感有り。

登場作品と役柄[編集]

月姫[編集]

歌月十夜
有彦の暴走とは関係なく、飄々と暮らしている。

人間関係[編集]

乾有彦
弟。生き残った唯一の肉親。
遠野志貴
弟の友人。

名台詞[編集]

メモ[編集]

  • 有彦と志貴の知る職業遍歴は、警官、小説家、プロ雀士。ただし本人に確認したわけではなく、「そう見えていた」というものらしい。

話題まとめ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]