名無しの亀

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
名無しの亀
性別 男性
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order』の登場人物。その名の通り、古傷をいくつも持ったリクガメ。

略歴
『ぐだぐだ邪馬台国2020』にて、卑弥呼と共に召喚された人語をしゃべる謎の亀であり、卑弥呼の事を「姉上」と呼び、彼女からも「弟クン」と呼ばれている。
実際、その正体は卑弥呼の実の弟。彼女の神通力を人に話してしまったことで女王へと姉を祀り上げられてしまったことを後悔しており、せめて彼女を支え続ようと自分の名前を捨て、最終的には人ですらない何かになってしまった存在。
物語中ではカルデアから召喚された織田信勝と意気投合し、偉大な姉を持つ者同士で意見を交わすことも多かったが、最終的に信勝を芹沢鴨の凶刃から守り、自身の霊基を信勝に託して消滅した。
人物
老人じみたしゃべり方をしており、穏やかな印象を与える一方で、長年姉の奇行に付き合い続けてきたためか言動は達観気味。
能力
まともな戦闘能力はないが、亀であるため芹沢鴨の一撃を甲羅で受け止めてとりあえず即死しないくらいの耐久力はある模様。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

Fateシリーズ[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order
期間限定イベント『ぐだぐだ邪馬台国2020』に登場。

人間関係[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

卑弥呼
生前から支え続けた最愛の姉。
深い愛情を持っているが、それはそれとして彼女の奇行にツッコミを入れることも。
織田信勝
『ぐだぐだ邪馬台国2020』で共演。
偉大な姉を持った者同士で語り合うなどして、最終的には彼に自身の霊基を託した。

名台詞[編集 | ソースを編集]

メモ[編集 | ソースを編集]

  • 卑弥呼について書かれた『魏志倭人伝』にも彼の事は登場するが、逆に言うとそれ以外に記録はなく、名前も残されていない。「名前がない」という要素はそこを脚色したものであろうか。


話題まとめ[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]


出典[編集 | ソースを編集]


リンク[編集 | ソースを編集]