哪吒〔バーサーカー〕

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
バーサーカー
真名 哪吒
読み なた
性別 女性
出典 -
地域 -
声優 小倉唯
デザイン 蒼月タカオ
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

狂戦士」のサーヴァント

略歴
Lostbelt No.4『創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ』で登場。
神将の一人として異聞帯の警備をしていたところでカルデアに召喚された「哪吒」を目撃してしまい激昂し、破壊してしまう。
その事がずっと心に残り続けており、以降のカルデアとの交戦では自身の霊基が耐えられないほど過剰にクベーラの力を使い続け、自爆に近い形で敗北した。
人物
金髪に褐色肌の中性的な外見をした、中華風の人物。
『封神演義』時代の側面のため、ランサーの哪吒よりも父親に対する距離感が近い時代の内面を持つ。
能力
非常に多くの宝貝(パオペエ)を所持しており、インド異聞帯では財神であるクベーラの神性を与えられた事で潤沢な魔力からそれらを複数同時に行使することが可能になっている。

ステータス[編集 | ソースを編集]

クラス マスター 筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具 クラス別能力 保有スキル 備考
バーサーカー アルジュナ〔オルタ〕 ? ? ? ? ? ? ? 道術:A

宝具[編集 | ソースを編集]

羅車幽精 火尖鎗
名称が変わった事以外は哪吒と同じ効果の宝具。

真名:哪吒[編集 | ソースを編集]

中壇元帥・哪吒太子。
自害に及ぶ前の、『封神演義』での残虐な性質の乱暴者の側面が強く出ている状態で召喚されている。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

Fateシリーズ[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order
Lostbelt No.4『創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ』で登場する敵専用サーヴァント。

人間関係[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

アルジュナ〔オルタ〕
インド異聞帯でのマスター。
彼にクベーラの神性を与えられた事について嫌悪を抱き、戦っても勝てないので自分で壊れて消える事を願うようになった。
哪吒
自分自身の別の側面。
インド異聞帯では自由闊達なカルデアでの彼の姿を見た事で憎悪を抱き、決定的に暴走してしまう。
クベーラ
インドにおける財神であり、毘沙門天と同一視される事もある存在。
哪吒の父である李靖とは生前は非常に仲が悪く、毘沙門天と同一視されることもあるため、彼の神性を与えられる事への嫌悪は非常に大きなものであった。

名台詞[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

メモ[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]