安倍晴明

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
安倍晴明
読み あべのせいめい
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order』の登場人物。

略歴
平安時代を代表する陰陽師。
第2部5.5章『地獄界曼荼羅 平安京』では失踪しているものの、失踪先から送った文によって天覧聖杯戦争の術式を藤原道長に伝え、開催させた。
後半になってアルターエゴ・リンボが本性を表して亜種空想樹を顕現させたことで考えを変えたのか、文を介して主人公らに接触。
事態の解決をサポートしつつ、リンボがビースト化に失敗した際には煽るかのように彼に文を送りつけたりもしていた。
事件解決後には正気を取り戻した蘆屋道満の前に実際の姿を現し、彼と会話を交わした。
人物
物語中に本人は一切登場せず、空中に浮きあがって記述される文を通してコミュニケートしていたため現実の性格の程は不明。
ただ「ジャストタイミング」など明らかに時代的にあっていない言動をしたり、事態の解決自体には積極的でもあまり他者の心情を斟酌せずに使ったりとあまりまっとうな性格はしていないようである。
能力
上記のような描写から、千里眼持ちである疑惑が極めて高いが、本人は肯定も否定もしていない。
そうでなくても平安京全体に結界を張って一定以上の強大な魔が内部に入ってこれないようにしたり、その結界を使って平安京内で起きている全ての事象を把握していたりと超人的な実力の程を見せている。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

Fateシリーズ[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order
第2部5.5章『地獄界曼荼羅 平安京』に登場。

人間関係[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

蘆屋道満
伝承ではライバルとされている法師陰陽師。
常に上回っていたものの彼の事はそれなりに買っていたらしく、『地獄界曼荼羅 平安京』では彼がアルターエゴ・リンボに飲み込まれるはずがないと思っていたため、結果として彼の暗躍を許してしまった。
なお、リンボに「お前は安倍晴明に一生勝てない」と囁かれた結果彼は壊れて飲み込まれてしまったので、力量の評価は正しくとも絶望的なまでにかみ合っていない。
源頼光
平安京を守る武者である源氏の棟梁。
屋敷が近所で職務上も関係があるため何らかの縁はあると思われるが、彼女からは「ノーコメント」とのこと。
紫式部
陰陽の術の手ほどきをしており、「泰山解説祭」というはた迷惑な術式を彼女に教えていた。
『地獄界曼荼羅 平安京』では彼女をメッセンジャー代わりにいろいろと危険なことをやらせていた模様。
清少納言
『地獄界曼荼羅 平安京』では彼女が紫式部に感情移入することを事前に見越した上で、式神を召喚する符を預けていた。
藤原道長
宮廷に勤める者同士。
彼の卓越した弁舌については認めており、西方の執政官に匹敵すると太鼓判を押している。

その他[編集 | ソースを編集]

玉藻の前
生前、彼女の正体を暴きたて、宮中から追放したとのこと。
そのためか、「暗黒イケモン」「魂まで根の国色」「日本人の骨格してない」とボロクソに言われている。
マーリン
キャスタークラスで言動に問題があることから、恐らく似た者同士と思われる。

名台詞[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

メモ[編集 | ソースを編集]

話題まとめ[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]


出典[編集 | ソースを編集]


リンク[編集 | ソースを編集]