山瀬舞子

提供: TYPE-MOON Wiki
Jump to navigation Jump to search
山瀬舞子
読み やませ まいこ
性別 女性
初登場作品 歌月十夜
テンプレートを表示

概要[編集]

遠野志貴と同じ学校に通っていた一年生。

略歴
『月姫』本編において、志貴とネロの戦いを目撃してしまったため捕食された。
本来であればそのまま消化されてしまうはずだったが、直後にネロが殺されたため、残された「混沌」が主人格として彼女を選んでしまう。
その混沌が志貴の傷の治療に使用された為に志貴と同化定着した。
そのまま彼女の意識は失われていたが、後に一時的に覚醒し、独自に行動を始めてしまう。
人物
一人称「僕」のポニーテール少女。
非常に責任感の強い性格で、母子家庭であった為か妹の明美を何より大切に思っている。
能力
元は一般人であるが、混沌に飲み込まれた後は数は少ないが「獣」を生み出す能力を行使できるようになった。

登場作品と役柄[編集]

月姫
実質的に犠牲者A扱い。名前が判明したのも『歌月十夜』発売後である。
歌月十夜
番外編『夢十夜』の『黎明』における主役兼メインヒロイン。

人間関係[編集]

山瀬明美
妹。
遠野志貴
肉体を共有した相手。独立してしまった後、彼に殺されることに。
ネロ・カオス
自分を殺した相手。皮肉なことに、彼の死後に「混沌」の後継者になってしまった。

メモ[編集]

  • アニメ版および漫画版『真月譚 月姫』では「戦いを目撃する一般人」が登場しないため、ゲーム版のみの出演となる。

話題まとめ[編集]

  • 『黎明』作者である小説家・丸山くがね氏の作品『オーバーロード』においては、「やまいこ」というキャラが登場している。
    • 「“あけみ”という妹がいる」「一人称は“僕”」といった山瀬舞子との共通項はあるものの、「すでに社会人で職業は教師」「時代設定は22世紀半ばの近未来」といった差異も多い。
    • 『オーバーロード』作中においては「本編開始前の過去において主人公と関わったキャラ」であり、本編においては回想にのみ登場する端役に留まっている。ただし作中の別キャラクター「ユリ・アルファ」の制作を行っており、ユリの立ち居振る舞いには「やまいこ」のそれが大きく反映されているという。

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]