神代巨神海洋 アトランティス

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
神代巨神海洋 アトランティス
副題 神を撃ち落とす日
異聞深度 A+
年代 ??.12000?


概要[編集 | ソースを編集]

Lostbelt No.5。キリシュタリア・ヴォーダイム担当地区であるギリシャ異聞帯。この異聞帯は神が残した巨大な遺物と、魔獣をも恐れない神を崇める屈強な民が暮らす世界だった。かつて栄華を極めたという文明の残滓。
置き去りにされた、あるいは棄てられたモノたちが流れ着く海洋。 汎人類史において、失われた古代文明の一つに謳われた世界。

異聞帯の人物[編集 | ソースを編集]

超人オリオン
アトランティスのキーサーヴァント。当初は異聞帯のアルテミスと敵対関係になることに躊躇いがあったが、島ごと住民ごと攻撃を仕掛けるアルテミスの所業を見過ごせず、カルデア一行と共に戦うことを決意する。

メモ[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]