お竜

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
お竜
読み おりょう
性別 女性
身長 173cm
体重 57kg
好きな物 カエル
苦手な物 なめくじ 軍鶏鍋
天敵 岡田以蔵[注 1]
出典 帝都聖杯奇譚
地域 日本
属性 混沌・善
一人称 お竜さん
二人称 お前/○○(呼び捨て)
三人称 お前ら/○○(呼び捨て)
声優 堀江由衣
デザイン 経験値
pako(FGO)
設定作成 経験値
初登場作品 Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚』に登場する常にライダーの傍らに付き従う黒髪の女性。
その正体はライダーが持つ宝具そのものであり、真名解放とともに巨大な竜へと変貌する。

略歴
高千穂峰に封印されていた物の怪で、坂本龍馬に封印の鉾を抜かれた事で開放された。その際に自身を助けてくれた彼に一目惚れし、恩返しを口実に押しかけ女房になったとか。
龍馬の最期には運悪くそばを離れていたため助けることができず、悲しみに暮れた彼女は人知れず海の底に消えたという。
サーヴァントとしての龍馬の傍にいるのは一種の分霊のような存在であり、本体は今でも海の底で眠っている。
元々は日本の古き神々から地上に流されたれっきとした神族であり、その恨みから地上の諸々を食らって力をつけて天へと昇ろうとしたところを上記のように天逆鉾で封印された存在。
だが、本来は天逆鉾は封印ではなく一種の祝福であり、天逆鉾を抜いた人物が再び突き刺すことによって新生し、天へと登ることができるという。
人物
竜に近くはあるものの、厳密には竜とは異なる存在であり、竜種一歩手前の蛟などの物の怪の類。
かなりマイペースな性格で奔放な言動をする。坂本龍馬とはピンチの際には男らしく庇ってくれるくらいには親密。
『Fate/Grand Order』で大幅に台詞が増えたが、やたらとカエルに拘ったり相手を食べようとしたりと、人外である事をまったく隠そうとしない子供っぽい性格をしている。もちろんその都度龍馬に「ダメだよ」と止められるが、もはや様式美。
ただし生前龍馬を守れなかったことを未だに気にしているらしく、「今度は絶対に守る」と口にしたり、龍馬が狙われたりすると怒る場面も。軍鶏鍋が苦手なのも、風邪気味の龍馬のため好物の軍鶏を取りに出掛けていてそばを離れた矢先に彼が暗殺されてしまった事から、あの時を思い出してしまう一種の起爆剤トラウマになってしまっていることに起因している。
人間の姿を解除すると複数の目を持つ青黒い大蛇へと変貌する。これは上記のように竜種一歩手前の状態のためであり、天逆鉾によって竜種へと新生するとマハーナーガを思わせる純白の蛇竜の姿へと変わる。
史実における坂本龍馬の妻「お龍(楢崎龍)」とは別人。型月世界で史実のおりょうが存在しているかは不明。
能力
人の姿でもアサシンの斬撃を素手で受け止める、魔人アーチャーの射撃をものともしない上に地面をただの一撃で砕くなど、その力はサーヴァントに匹敵。
宝具を発動し、竜に変身すると神代の神秘を纏い圧倒的な能力を発揮できる。
しかし竜であるがゆえに「神秘」を有しており、「神秘」持ちに対して優位なスキル「天下布武」を持つ魔人アーチャーは天敵。また、魔人アーチャーに喉のあたりを一撃を叩き込まれたことでバーサーカーの如き咆哮を上げながら暴走している。
また、彼女の唾液には傷を癒す効果があり、縫合が無茶で壊死しかかっていた藤宮九十九の傷が数分で糸無しで繋がって動かせるようになるほど[注 2]
スキルとしては「神性:B-」「 怪力:A」「暴走:B」を持つ。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

Fateシリーズ[編集 | ソースを編集]

Fate/Grand Order
直接のプレイヤーキャラクターではないが、ライダーである坂本龍馬の立ち絵やバトルキャラクターとして共に登場している。
素手で殴ったり髪の毛を変化させるなど、龍馬のお株を奪うほどの奮闘ぶりを見せている。
帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline
元の話同様、こちらでもライダーと行動を共にしている。

その他[編集 | ソースを編集]

ぐだぐだエース
帝都聖杯奇譚がらみの話題で龍馬とともに時折登場。
単行本1巻のおまけ漫画『マンガ幕末昔ばなし』にて、龍馬との馴れ初めから死別までが語られた。
Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚
ライダーである坂本龍馬の同行者として登場。
ちびちゅき!
相変わらず竜馬にべったり。調理実習ではタピオカをカエルの卵と勘違いしていた。

人間関係[編集 | ソースを編集]

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚[編集 | ソースを編集]

帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline[編集 | ソースを編集]

セイバー
他の媒体では特に龍馬と敵対するわけではないためあまり会話はなかったが、こちらでは龍馬の同盟申請を拒否したため交戦。
彼女のあまりに人間離れした有様に「人以外の何か」だと自分の事を棚に上げてドン引きしている。
藤宮九十九
最終的に同盟を組んだセイバー陣営の一員。
指が壊死しかかるレベルの重傷だったため、ライダーに頼まれてしぶしぶ治療した。なお全身舐め回すことになったため非常に危ない絵面になってしまった。
回復後は治療効果に興味を持たれてしまい、質問攻めにされて鬱陶しがっている。

Fate/Grand Order[編集 | ソースを編集]

巴御前
『ぐだぐだファイナル本能寺』での言動からすると、一緒にゲームをすることもある模様。
坂本龍馬〔ランサー〕
「生前」には天逆鉾を抜かれた際にそのまま刺殺されてしまった相手。
『ぐだぐだ龍馬危機一髪!』での出来事を経て、カルデアで召喚された場合にはセットになる形で霊基登録された。

生前[編集 | ソースを編集]

坂本龍馬‎‎
封印の鉾を抜いた事で解放してくれた人物。以降は彼に死ぬまで付き従った。
彼がサーヴァントになってからも共に在り、時に辛辣な物言いをしつつも仲は良い。
基本的にはリョーマと呼ぶが、『ぐだぐだエース』では龍馬と漢字で呼ぶことも。スペースの節約?
岡田以蔵
『帝都聖杯奇譚』では一戦交えてすぐにその強さを認めるものの、4コマに渡って煽る。
「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」では一戦交えた後も暫く「雑魚」「クソザコナメクジ」と邪険にしていたが、彼の奮闘を見てからはイゾーと呼んで見直す。
生前から龍馬の知り合いとして付き合いがあり、鬱陶しいから殴っていたが、彼が死んだと連絡があった際には「もう殴れないのか」と少し寂しくなったとか。
父親?
「ぐだぐだ龍馬危機一髪!」でお竜の本体が眠る海の底で登場した神。
断片的な情報から推測すると、かつて産んだ娘を異形の姿から地上に流し、その後に天へと呼び戻すべく天逆鉾を落とした存在のようである。

名台詞[編集 | ソースを編集]

メモ[編集 | ソースを編集]

  • 神代の頃の生まれのようで、『ぐだぐだ邪馬台国2020』では邪馬台国(西暦200年頃)の空気が身になじむとのこと。
    • また、まつろわぬ民に由来する靄にも相性が良いと述べていたので、やはりダークサイド寄りの存在のようである。
  • 彼女の具体的な正体については明言されていない。上記のような「産まれてすぐに醜さから流された」「父親と思われる神が天逆鉾を使った」情報から、始祖神であるイザナギとイザナミから最初に産み落とされた子である「ヒルコ」を思わせる要素が多い。
    • なお、ヒルコが神として崇められた存在がエビス神であると言われており、漁や海運の守護神とされている。また、海から流れてきた漂流物を『神様からの贈物や使者』と称して奉り、大漁や繁栄を祈る「エビス信仰」が元手とも言われている。
    • この設定が正しいとするなら、アマテラスの分霊である玉藻の前やイザナミの娘疑惑がある宇津見エリセから見ると家系図上の姉になる。

話題まとめ[編集 | ソースを編集]

設定変更?
『コハエース』と『Fate/Grand Order』で大分言動が異なる。『コハエース2018夏の増刊号』によると設定変更らしい。コハエースの言うことを信じるようでは三流だとか。

脚注[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. 龍馬にすぐ斬りかかって来るから嫌い
  2. さすがに数日は動かさないほうがいいと言われたが。

出典[編集 | ソースを編集]


リンク[編集 | ソースを編集]