クサントス

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
クサントス
初登場作品 Fate/Apocrypha
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

アキレウスが宝具として召喚する戦車を曳く三頭の馬のうちの一頭。

略歴
Fate/Apocrypha』でルーラー達を迎え撃つために繰り出した戦車を曳く馬として登場。
Fate/Grand Order』でも、『Fate/Apocrypha』とのコラボイベントにて、本編とは逆に空中庭園へ突入する為に戦車を牽引した。
人物
基本的には主人であるアキレウスの指示には忠実なのだが、主人の危機になりそうな情報をこっそり黙っていたり、いざ主人がピンチになると楽しそうに煽ったり、喋ってほしくない事を一番喋ってほしくないタイミングで言ったりとかなり性格は悪い。
能力
本来は神馬として不死であるが、サーヴァントの宝具として召喚されているため「サーヴァントに匹敵する程頑丈」程度の性能に落ち着いている。
アキレウスの三頭の馬の中では唯一会話能力を持ち合わせているが、上記の性格もあってろくな事を喋らない。
また、神託を受ける能力も持ち合わせているようである[注 1]

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

Fateシリーズ[編集 | ソースを編集]

Fate/Apocrypha
アキレウスの戦車を曳く馬の一頭として登場。アキレウスのピンチを楽しそうに煽っていた。
Fate/Grand Order
戦闘画面ではアキレウスの宝具使用時に騎乗する他、『Fate/Apocrypha』とのコラボイベントでは台詞付きで登場した。
2019年のバレンタインイベントではアキレウスのお返し礼装としても登場している。

人間関係[編集 | ソースを編集]

生前[編集 | ソースを編集]

アキレウス
主人。指示には忠実であるものの、危機に陥りそうなのを黙っていたり危機的状況になると楽しそうに喋りだしたりと意地の悪い対応をしている。
バレンタインイベントでは喋るようにという命令すら無視していたが、自分がプレゼントにされそうともなれば当然の反応とも言える。

名台詞[編集 | ソースを編集]

メモ[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. 伝承でも、戦線に復帰したアキレウスに対して女神ヘラがクサントスの口を介して死を予言したとされている。

出典[編集 | ソースを編集]


リンク[編集 | ソースを編集]