2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ランドルフ・カーター

提供: TYPE-MOON Wiki
移動先: 案内検索
ランドルフ・カーター
初登場作品 Fate/Grand Order
性別 男性
好きな物
デザイン 不明
テンプレートを表示

概要[編集]

略歴
Fate/Grand Order』亜種特異点Ⅳ『異端なるセイレム』にて魔神柱ラウムに体を乗っ取られる形で登場。セイレムの戦いが終わった後、主人公達の目の前に姿を現した。
北斎体験クエストにも登場し邪神に呼ばれて深淵に落ちる葛飾北斎に声をかけている。
人物
時空を旅する紳士であり、その人となりはほぼクトゥルフ神話に登場する本人に近い。
能力
時空を超える能力を持つ。また猫と会話できる。

登場作品と役柄[編集]

Fateシリーズ[編集]

Fate/Grand Order
亜種特異点Ⅳ『異端なるセイレム』の登場人物。

人間関係[編集]

Fate/Grand Order[編集]

ラウム
彼に肉体を乗っ取られていた。五体満足で肉体が返還されたことについては「悪魔らしく律義に契約を守った」と解釈している。
アビゲイル・ウィリアムズ
彼女に会うためにすべてが終わったあとのセイレムを訪れる。「銀の鍵の力を完全に封印するか、自分と共に外宇宙へと旅立つか」の二つの選択肢を示し彼女が後者を選択したことで共に外宇宙へ旅立った。
葛飾北斎
邪神と交信し深淵に落ち行く彼に声をかけた。

名台詞[編集]

メモ[編集]

  • ランドルフ・カーターとはH・P・ラヴクラフトの書くクトゥルフ神話小説に主人公格として度々登場する人物である。クトゥルフ神話はラヴクラフトが見た悪夢を元にして作られたので、その怪異に関わってしまうカーターはラヴクラフトの分身と言える。
    • 上記の通り、カーターはラヴクラフトをモチーフにしている……はずなのだが、顔が声優の杉田智和に似ていると思われ、杉田氏もカーターのスクショをツイッターのヘッダーにした。

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]