美綴実典

提供: TYPE-MOON Wiki
Jump to navigation Jump to search
美綴実典
読み みつづり みのり
性別 男性
声優 増田俊樹
初登場作品 Fate/hollow ataraxia
テンプレートを表示

概要[編集]

美綴綾子の弟で、穂群原学園の一年生(hollow時点)。

略歴
穂群原学園の新入生。弓道部に入部。
人物
基本的には真面目だが、ぶっきらぼうで人当たりはあまりよくない。ただ、姉の薫陶を受けて育ったため、体育会系的な上下関係が身に染み付いており、目上の人間には逆らえない。
姉とは正反対な、清楚で包容力のある女性らしい女性が好み。ぶっちゃけ間桐桜のことが好き。本人は隠しているつもりらしいが周囲にはバレバレで、気付いてないのは当の桜くらい。これをネタに氷室鐘にいじられることに。
能力
一般人。弓はまだ始めたばかり。姉の綾子同様に他の武芸の経験があるかは不明。

登場作品と役柄[編集]

Fate/hollow ataraxia
穂群原学園の一年生。
氷室の天地 Fate/school life
台詞などは一切ないが、美綴家が描かれた時などには顔を出していることがある(穂群原学園にはまだ入学していない)。
衛宮さんちの今日のごはん
台詞は無いが、一コマだけ登場。

人間関係[編集]

美綴綾子
姉。とにかく頭があがらない。呼び方は「ねーちゃん」。
間桐桜
弓道部の先輩で部長。想い人。
衛宮士郎
恋敵。桜の想いに気付いていなさそうな態度に反感を抱いているが、弓道で姉が唯一敵わなかった先輩として尊敬はしている。
遠坂凛
姉が行った「ある賭け」に巻き込まれた際、面識を持った。その経緯が経緯だけに苦手としている。
氷室鐘
へんな先輩。おもちゃにされる。

名台詞[編集]

「ば、ねーちゃんなんかと比べんなよな! そもそもねーちゃんは女じゃないっスよ!」
桜が美人なら綾子だって美人だろ、と士郎に煽られての返答。
作中でも言われているが、本人に聞かれたら大惨事確定の暴言である。『氷室の天地』を見る限り、このような評価になってしまうのも仕方がない気もするが。

メモ[編集]

  • 後に穂群原一の美男子と称されるようになる(たぶん慎二の卒業後)が、結局卒業まで彼女はできなかったとか。端から見ていると桜に対する恋心がバレバレな上に、彼氏の姉がスペックは完璧超人の綾子ではむべなるかな。

話題まとめ[編集]

商品情報[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]


出典[編集]


リンク[編集]