スキル一覧 (さ)

提供: TYPE-MOON Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事ではFateで登場するスキルのうち、読みが「さ」で始まるものを説明する。

概要[編集 | ソースを編集]

サーヴァント・チア![編集 | ソースを編集]

ルーラークラスでなくなっても、その応援精神は変わらない。一緒にがんばりましょう、と言いつつぎゅっと手を握り締め、他人を勘違いさせる。
本人的には応援のつもり。
『Grand Order』では「味方全体の攻撃力をアップ[注 1]自身を除く[善]特性の味方の攻撃力アップ[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A+ ジャンヌ・ダルク〔アーチャー〕 アーチャー

サーフィン[編集 | ソースを編集]

騎乗スキルの亜種。Aランクであれば大抵のサーフボードを乗りこなすことが可能。
『Grand Order』では「自身のアーツカード性能をアップ&自身のスター発生率をアップ」という効果のパッシブスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A モードレッド〔ライダー〕 ライダー

砕折されし牙[編集 | ソースを編集]

象頭の神の特徴、折れた右の牙を示すスキル。
パラシュラーマの斧が父神シヴァの与えたものだと見抜き、あえて避けずに受け止めたために牙が折れたという逸話が有名。
異説も多く、牙は最初から折れていたとも、月に向かって投げつけたからだとも言われる。
ランク 保有者 クラス 備考
B 大いなる石像神 ムーンキャンサー

才知の祝福[編集 | ソースを編集]

本来は宝具扱いのスキル。
智慧の菩薩が打ったとされる小通連を装備する事により、INTを大幅に上げる事が出来る宝具。雑だった剣筋は確かなものとなり、戦術もより広がる。
また「天鬼雨」の性能が上がったり「三千大千世界」が使用可能となったりと良いこと尽くめなのだが、必要以上に頭が回転してしまう為、女子高生を演じる非効率的な生き方を省みて一時的に自己嫌悪に陥ってしまう。なので鈴鹿御前は積極的に使いたがらない。
『Grand Order』では「自身に毎ターンNP獲得状態を付与[注 2]&自身に必中状態を付与[注 1]自身の宝具威力をアップ[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
C 鈴鹿御前 セイバー

最果ての加護[編集 | ソースを編集]

星の錨である聖槍の所持者へと自動的に付与されるスキル。
戦闘時においてのみ、魔力と幸運のパラメータが一時的にランクアップする。
『Grand Order』ではアルトリアは「自身のNPを増やす&弱体解除」。アルトリア・オルタは「自身のスター集中度をアップ[注 3]&自身のクリティカル威力をアップ[注 3]&スターを獲得」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
EX アルトリア・ペンドラゴン〔ランサー〕 ランサー
A アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕 (ランサー) ランサー

最果ての加護(宇宙)[編集 | ソースを編集]

本来は聖槍に付随するスキル。ボイジャー自身が、世界の果てを体現する星の錨の性質を持つことに拠る。
『Grand Order』では「味方単体のスター集中度をアップ&味方全体のクリティカル威力をアップ&味方全体の被クリティカル発生耐性をアップ」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
B ボイジャー (Grand Order) フォーリナー

最果ての正義[編集 | ソースを編集]

宇宙の最先端にして最果てである「境界」からの力。「無を食い破る力」でもあり「宇宙を拡げる真理そのもの」とも。
別宇宙の上位存在たちですら追い返す「宇宙のバランスを取るパワー」だが、XXはよく理解していない。
『Grand Order』では「自身に無敵貫通状態を付与[注 3]&NPを獲得&自身に〔人類の脅威〕特攻状態を付与[注 3]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A 謎のヒロインXX フォーリナー

先の先[編集 | ソースを編集]

詳細不明。
『Grand Order』では「敵単体に宝具封印状態を付与[注 3]&敵単体の防御力をダウン[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
B+ 宝蔵院胤舜 ランサー

授かりの英雄[編集 | ソースを編集]

生まれついて誰もに愛され、誰もにその時々で必要なものを与えられた大英雄アルジュナ。呪いのように積極性でもない限り、アルジュナが何かに不足することはない。
『Grand Order』では「自身のNPを増やす&毎ターンHP回復状態を付与[注 2]&毎ターンスター獲得状態を付与[注 2]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A アルジュナ アーチャー

皐月の王[編集 | ソースを編集]

詳細不明。
『Grand Order』では「自身に必中付与[注 3]&回避付与[注 3]&スター獲得」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
B ロビンフッド アーチャー

殺戮技巧(道具)[編集 | ソースを編集]

暗殺者」や「狂戦士」の適性を持つ英霊が持つとされるスキル。
使用する道具の「対人」ダメージ値のプラス補正をかける。
アルキメデスの場合は本人が望まずともこの補正が掛かってしまうため、一種の呪いと言えなくもない。
ランク 保有者 クラス 備考
A アルキメデス キャスター

サマー・カタストロフ[編集 | ソースを編集]

脱がなくてもすごいが───脱いだらもっとすごい。
海辺でどれだけ人の目を集めてしまうかを示す、サマー・クライシスと似て非なるスキル。ビーチフラワーと異なり、恋い焦がれの領分を逸脱した視線まで集中する。
『Grand Order』では「味方全体の攻撃力をアップ[注 1]&味方全体のスター発生率をアップ[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
EX 源頼光〔ランサー〕 ランサー

サマー・ガルバニズム[編集 | ソースを編集]

夏のガルバニズムは一味違う。
具体的に言うとバベッジのバックアップを受けて、蒸気機関もパワーに回しているのだ。
デメリット:あつい、だるい。
『Grand Order』では「自身のNPが10%以上ある場合のみ使用可能&自身のNP獲得量をアップ[注 1]&自身のNPを10%減らす」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
B+ フランケンシュタイン〔セイバー〕 セイバー

サマー・スイーパー![編集 | ソースを編集]

魔力放出スキルがお手伝いさん用途に変化したもの。あらゆるものを洗い流す水洗いの達人。
自身の奉仕能力(攻撃力)を上げながら、パーティー全体を厳しく監督し、その士気を向上させる。
『Grand Order』では「自身の攻撃力をアップ[注 1]&味方全体のクイックカード性能をアップ[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕 (ライダー) ライダー

サマー・スプラッシュ![編集 | ソースを編集]

魔力放出(水)。ヴィヴィアンによって魔力放出の属性が変化している。
火力こそ落ちたものの、持続力がアップ。またパーティー全体の防御力アップも行う。ほとんど水の結界である。
『Grand Order』では「自身のアーツカード性能アップ[注 1]&味方全体の防御力アップ[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A+ アルトリア・ペンドラゴン〔アーチャー〕 アーチャー

サマータイムトラブルガール[編集 | ソースを編集]

詳細不明。
『Grand Order』では「自身にスター集中状態を付与[注 3]&自身のクリティカル威力をアップ[注 3]&自身の弱体耐性を確率でアップまたはダウン【デメリット】[注 3]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A 茨木童子〔ランサー〕 ランサー

サマー・バケーション![編集 | ソースを編集]

今年の夏は自分も遊んでしまおう、と心に決めたエレナが獲得したスキル。
本来(キャスター)のエレナが有するマハトマスキルが変化したもの。
アーチャーとして活動するエレナの中核となるものである。
『Grand Order』では「味方全体のNPを増やす&自身に毎ターンスター獲得状態を付与[注 2]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A+ エレナ・ブラヴァツキー〔アーチャー〕 アーチャー

サマー・ブレイカー![編集 | ソースを編集]

夏を(いろんな意味で)破壊する女神。「女神変生」のダウン版。
『Grand Order』では「自身に無敵状態を付与[注 4]&自身のクリティカル威力アップ[注 3]&自身のスター発生率アップ[注 3]自身のNP獲得量アップ&[注 3]&自身の弱体耐性アップ[注 3]&自身の回復量をアップ[注 3]&1ターン後に自身にスタン状態を付与[注 3]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A イシュタル〔ライダー〕 ライダー

右歯噛咬[編集 | ソースを編集]

ザリチェ。アンリマユが持つ悪神の名を冠した奇形の短剣。相手の武器を受け、絡め取る。
『Grand Order』では「敵単体のチャージを減らす&攻撃力をダウン[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
C アンリマユ アヴェンジャー

三千大千世界[編集 | ソースを編集]

本来は宝具扱いのスキル。
鈴鹿御前の愛剣、顕明連(けんみょうれん)を朝日に当てる事で三千大千世界……あらゆる世界、並行世界すらも太刀の中に作り出し見渡す事が出来る。それが何を意味するか、鈴鹿御前は語らない。
長時間使用すると英霊としての資格を剥奪される。
ランク 保有者 クラス 備考
EX 鈴鹿御前 セイバー

三千寵愛在一身[編集 | ソースを編集]

後宮で待つ三千人もの美女に注がれる皇帝の愛を、楊貴妃は一身に受け、死後に至っても手放すことは無かった。
『Grand Order』では「自身に無敵状態を付与[注 3]&自身に毎ターンNP獲得状態を付与[注 1]&スターを獲得[Lv.1~]&自身に〔男性〕に対するターゲット集中状態を付与[注 3]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A 楊貴妃 フォーリナー

三蔵の教え[編集 | ソースを編集]

玄奘三蔵の三蔵法師としての在り方がスキルとなったもの。
仏典は三種の「蔵」から成り、これを以て仏典は三蔵と称される。三蔵法師とはすなわち三蔵に精通した者を示すのである。
『Grand Order』では「味方全体のNP獲得量アップ[注 1]&スター発生率アップ[注 1]&弱体無効付与[注 3]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A 玄奘三蔵 キャスター

サンタ・オルコット[編集 | ソースを編集]

詳細不明。
『Grand Order Arcade』では「自身のBusterカード性能をアップ(30秒)&Busterカードのクリティカル威力をアップ(10秒)」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
A+ エレナ・ブラヴァツキー〔クリスマス〕 ライダー

サンビスタ[編集 | ソースを編集]

サンバを愛する者。
勘違いから始まったサンバライフではあるが、「やるからにはきちんと向き合わないと」と勉強した結果、人間好きな彼女としては当然に「サンバって本当にいいものなのね……!」と感銘を受けることになった。
なので今の彼女は人間という種が成長の最中に作り上げた素晴らしい文化としてサンバを愛している。
問題は、周囲にサンバを知る者がいなかったため、本人が真面目な修練の果てに学習したスタイルが世間一般のサンバとはズレている可能性があるところだが……彼女は気にしない。
一番大事なのは好きだという気持ちです、そうでしょう?
『Grand Order』では「味方全体の攻撃力をアップ[注 1]&自身に毎ターンスター獲得状態を付与[注 1]」という効果のスキル。
ランク 保有者 クラス 備考
B ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕 ルーラー

脚注[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]

出典[編集 | ソースを編集]


リンク[編集 | ソースを編集]